Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 12日

月曜日の授業風景

1937EL1000

a0248662_8441557.jpg
a0248662_845113.jpg
a0248662_8452620.jpg
a0248662_8453781.jpg


Wさんのナックルヘッド
1939ELの作業は終わり、2機目のトランスミッション。
以前に途中まで進めていたもので、思い出しながらの作業で必要なパーツを確認。また、パーツの使えるか・使えないか確認。
スピードメーターギア、スピードメータードライブユニットはそれぞれ年式ごとに3種類づつあり、
この年式36年~61年はスピードメーターギアは7T、ドライブユニット11Tの組み合わせ。







1979FXS1200

a0248662_8473145.jpg
a0248662_8475037.jpg
a0248662_8482741.jpg

a0248662_8504119.jpg

a0248662_8491089.jpg
a0248662_8493399.jpg
a0248662_8495273.jpg


S君のショベルヘッド
リフト量が増えるタイプのハイカム使用に伴い、バルブスプリングを.550”リフト用にコンバート。
純正のバルブスプリングとの取り付け長、スプリング圧比較。スプリングリテーナーを変更するため、ヘッドとの干渉部チェック・リテーナー側加工。
チェックごとが終わりバルブ組み付け。
多めだったロッカーアームスラストはシャフト側を少々切削し組み付け。







1976FXE1200

a0248662_8513328.jpg
a0248662_8515438.jpg
a0248662_8521978.jpg
a0248662_8523029.jpg
a0248662_8525171.jpg
a0248662_8531897.jpg


Hさんのショベルヘッド
仮組み確認作業が終わり、シールを取り本組み。
メインシャフトベアリングのリテーニングプレートは変形していたので、ある程度プレスで整形し面研し取り付け。
次回、シフターとキックギア周りです。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-12-12 09:12 | その他 | Comments(0)


<< 火・水曜日の授業風景      日曜日の授業風景 >>