Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 14日

土曜日の授業風景


1951 TRIUMPH T100

a0248662_22371031.jpg
a0248662_22372195.jpg
a0248662_22373585.jpg
a0248662_22381380.jpg
a0248662_22383261.jpg
a0248662_22385380.jpg
a0248662_223983.jpg
a0248662_22392634.jpg
a0248662_22394330.jpg
a0248662_2240326.jpg


Hさんのトライアンフは前回に引き続き、ギアボックスの作業。
ケース周りのブッシュ交換・調整作業が終わりハイギアベリングを入れ、シール圧入、新品スプロケット取り付け。
研磨のため取り外したレイシャフトのスピードメーターギア取り付け。
メインシャフトのクラッチプッシュロッドブッシュ取り付け。
インアーカバーにメインシャフトベアリング、スピードメーターギアを取り付け仮組み。
ギアチェンジの仕組みと組み方を講習しつつ、ギア組み付け。
インナーカバーを付けギアチェンジチェック。









1978 TRIUMPH T140E

a0248662_22403089.jpg
a0248662_2241443.jpg
a0248662_2251716.jpg
a0248662_22512535.jpg

a0248662_22513819.jpg


Tさんのトライアンフ。
前回ローリングシャシーになり、今回は外装周りを組み付けて行きます。
外装周りは分解しただけで、清掃をしていなかったので清掃、錆止めしつつ組み付け。
私の指示なしもご自分でドンドン組み付けていきまず。









1984 SHOVEL HEAD

a0248662_22521813.jpg
a0248662_22523625.jpg
a0248662_22525615.jpg
a0248662_2253176.jpg
a0248662_22532871.jpg
a0248662_22534476.jpg
a0248662_22535642.jpg

a0248662_22542930.jpg
a0248662_22544596.jpg
a0248662_22545819.jpg
a0248662_2255168.jpg
a0248662_2255289.jpg



新入生Sさんのショベルヘッド
車体周りの問題がある車両のようで、車体周り全般と各部調整、配線周りをやる予定。
まずはローダウンされているもののストロークが多く底付きしてしまいそうなフォークから分解。
スプリングは普通のものが切られて短くなっているだけ、ダンパースプリングも付いていませんので、スプリング交換。
ネックベアリングはロワー側はやられていたのでベアリング交換。
フロントホイールベアリング分解チェック。
ベアリングは問題なさそうなのでグリスアップし、ベアリングスラストチェック。問題なくシール交換し取り付け。レフトベアリングのスペーサーは変なものが入っていたので交換します。
リムの振れは問題なさそう。
リア側ホイールはリムの振れも多そうで、随分とブレーキが引きずっています。
というわけでリアホイールをとり、両ホイールが無くなったところで今日はここまで。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-10-14 23:41 | その他 | Comments(0)


<< 1973XLCH キックスター...      1947FL1200 シリンダ... >>