Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 17日

土曜日の授業風景

a0248662_8382895.jpg

a0248662_8481757.jpg
a0248662_8484478.jpg

土曜日はTさんの愛犬アーニー君も授業に参加




1968 BSA A65

a0248662_8391991.jpg
a0248662_8394088.jpg
a0248662_8404883.jpg
a0248662_841834.jpg

NさんのBSA
チェックごとが終わったキャブレーター取り付け。
インシュレーターを取り付けたいのですが、パーツを注文したところでどの厚みのインシュレーターが来るかわかりませんので、在庫してある何種類かの厚みのベークライトから厚みを選出し製作。
インシュレーターを製作したのは久しぶりだな。
エキパイは新品を購入済みでありますが、元々ついていたものに比べ新しいものはアールが美しくない。元々ついていたものを使うかということで磨き作業。










1967 TRIUMPH TR6

a0248662_8423571.jpg
a0248662_843034.jpg
a0248662_8432951.jpg
a0248662_8435279.jpg
a0248662_844253.jpg

a0248662_8474821.jpg


Oさんのトライアンフ
前回フロントフォークのOH作業が終わり、車体に仮組み。
フォークをつけたところで、フロント・リアホイールを取り付けセンターだし。
次回タイヤをつけるとして、製作したカムブッシュにオイル穴を開け圧入。








1985 FXEF 1340

a0248662_8441968.jpg
a0248662_8445178.jpg
a0248662_8451691.jpg
a0248662_8453421.jpg
a0248662_8455878.jpg


Tさんの4速エボ
この年式からSHOWAのフォークは微妙に変わり、銅系のアッパー側ブッシュがアウターチューブに軽圧入、鉄系のロワー側ブッシュがインナーチューブにつくようになる。
インナーチューブにアッパー・ロワー側ブッシュをつけておき、アウターチューブにインナーチューブを入れた状態でアッパー側ブッシュとシールを圧入します。
今回はブッシュは問題なさそうなのでそのまま使用。シール交換。
ネックベアリングもチェック。次回三又回りを交換する予定もあるので今回はグリスアップして組み付け。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-17 09:22 | その他 | Comments(0)


<< 月曜日の授業風景      1947FL1200 フレーム... >>