Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 16日

1947FL1200 フレーム・シリンダーヘッド干渉問題

今日はEさんのナックルヘッドののついて触れておこう。
一旦ローリングシャシーになったもののフレームの状態が酷いということで、フレーム修正に出したんですよね。



a0248662_19373264.jpg
a0248662_19374419.jpg
a0248662_19375444.jpg
a0248662_19381170.jpg
a0248662_19385184.jpg

トップチューブの曲がりがあったため修正。また、ダウンチューブ下エンジンマウントあたりも曲がりありで修正。ステアリングヘッドの曲がりも修正。
シートチューブには穴が開いていましたのでロウ付けし修正してもらいました。
リアサスペンションを持たないリジットフレームは鯖折り的な力がかかり、トップチューブ、ダウンチューブあたりに曲がりが出てるものが多いようです。



a0248662_193985.jpg

雰囲気を崩さない程度に塗装。




a0248662_19391832.jpg
a0248662_19393080.jpg
a0248662_1939421.jpg

修正のためネックベアリングカップを外したので取り付け。フォーク・タイヤを取り付けローリングシャシーに。
この辺りは以前にブログに書いていますので割愛。



a0248662_19395486.jpg
a0248662_19401844.jpg
a0248662_19403061.jpg
a0248662_19404139.jpg
a0248662_19405256.jpg

a0248662_19412829.jpg

a0248662_1941435.jpg

フロントフェンダーも新たにバンパーを追加し取り付け。
オイルタンクを取り付けリアフェンンダーもリアキャリア・バンパーを追加し取り付け。
ガタガタだったシートポストブッシュも交換。




a0248662_19414616.jpg

ローリングシャシーになったところで、Rシリンダーヘッドとシートチューブが干渉する問題に
元々ついていたRシリンダーはFシリンダーと比べ3mm短く削られていました。
たぶんこれは、Rシリンダーヘッドを取り付けたときの、ヘッドがフレームに干渉し取り付けることが出来ない為、削ったものと思われる。
これの辻褄を合わせていきます。


a0248662_19415826.jpg
a0248662_19421569.jpg

a0248662_1942516.jpg

a0248662_19436100.jpg

クランクケースフレームマント面は面研していますので、一旦ケースをフレームに乗せフレームとケースの平行を見る。
リア側マウントボルトを締め付けるとフロント側マウント部でフレームとケースに2.3mm程度の隙間が開くのでシムを入れ取り付け。
またシリンダーは3mm短いので同じく3mmのシムを入れシリンダー取り付け。


a0248662_19432277.jpg

これで一旦ヘッドを取り付けてみると、ヘッドEXバルブカバーとシートチューブは干渉してしまう。
只、前回フレーム修正前に同じ状況でチェックした時には、シリンダーヘッドボルトが入らないぐらい干渉していたので、状況は随分良くなっている。



a0248662_19433751.jpg
a0248662_19435461.jpg
a0248662_1944671.jpg

今度はエンジンのマウント角度を変えるためフロントマウント側に2.0mmのシムを入れて、マウントボルトを締めこむと、リア側マウント部に少々隙間が開きました。フレーム側エンジンマウント部の前後平行も微妙に違うのであろう。
隙間があいたままマウントボルトを締め付けてしますとケースが歪むので、リア側マウント部も隙間に合わせシム製作し取り付け。





a0248662_19443573.jpg
a0248662_19444754.jpg

やったー隙間が0.5mm程度できました。こんなことでIさんと2人で大喜びです。
リアシリンダーは良品と思われるものを手配済み。問題が起きませんように・・・。
なんやかんやで1歩前に進みました。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-16 08:37 | 1947FL1200 | Comments(0)


<< 土曜日の授業風景      秋刀魚パーティーのご案内 >>