Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 12日

日曜日・月曜日の授業風景

1971 BSA A65

a0248662_7513654.jpg


TさんのBSA
ロッカー周りの音問題も解消し試乗。
一回目の試乗ではキャブのニードルが外れかかって燻るトラブルがありつつも、他は問題なし。
卒業が見えてきました。





1985FXEF1340

a0248662_75211100.jpg
a0248662_752322.jpg
a0248662_7525924.jpg
a0248662_7531983.jpg


Tさんの4速エボ
サスペンシャンピボット部がオフセットし付けられているスイングアームのサスペンション取り付け部を補強の溶接し、余計なステー類は削り落とし、塗装作業。
フレーム周りもタッチアップ的に塗装。
リアホイールのベアリングチェック。状態が良かったのでそのまま使い、シール交換、スラストチェック。
この年式になるとホイールスペーサーが改良されてすね。




1973TRIUMPH TR7RV

a0248662_7535168.jpg
a0248662_7541552.jpg
a0248662_7544095.jpg
a0248662_755566.jpg
a0248662_7552845.jpg


Yさんのトライアンフはギアボックッス周り。
シムを少々研磨しレイシャフトのスラスト調整。
5速ミッションの取り付け方を憶え取り付け。
カムプレートとオペレーティングクアドラントの位置決めをして取り付け。



1939EL1000

a0248662_7561948.jpg
a0248662_7564392.jpg
a0248662_7571792.jpg


Wさんのナックル
車検をとり、ハンドル交換、エキパイ交換を終わらせ試乗したところ、燻る現象が・・・。
改めてマグネトーチェック、点火時期チェック、キャブチェック。





1964XLCH900

a0248662_7575040.jpg
a0248662_7581038.jpg
a0248662_7583953.jpg
a0248662_759022.jpg


Sくんのアイアンスポーツ
調子良く走っていたアイアンでありますが、マグネトーマウントボルトが緩み雌ねじ部が終了しました。
というわけで、カムカバーを取り外し冶具に取り付け、垂直セットアップしてヘリサート。
ここにネジはNO.12-24山であります。





1951TRIUMPH T100

a0248662_7593894.jpg
a0248662_80170.jpg
a0248662_802998.jpg
a0248662_81140.jpg
a0248662_812655.jpg
a0248662_82066.jpg
a0248662_822614.jpg


Hさんのトライアンフはタイミングギア周りの取り付け。
専用工具を使いカムギアを取り付け、ピニオンギア、インターメディエイトギア取り付け、回りっぷりチェックし問題なし。
オイルポンプのチェックごとを済ませ取り付け。
オイルを入れクランキングしオイルの流れっぷりチェック。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-12 08:37 | その他 | Comments(0)


<< 秋刀魚パーティーのご案内      土曜日の授業風景 >>