Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 04日

1964XLCH900 ピニオンシャフトベアリングレース・ピニオンシャフトブッシュ

今日はS君のアイアンスポーツ、ピニオンシャフト周りのお話。
ピニオンギアを割れたことでVMSに入学した車両。ピニオンギアが割れた際に#2カムブッシュ受け部、カムカバーにクラックが入りましたので、カムカバー交換です。
カムカバーを交換するとなんやかんやと合わせが必要ですので、ひとつづつ解消していきます。


a0248662_9315735.jpg

計測するとカムブッシュ周りは状態が良いのでそのまま使います。
ピニオンシャフトブッシュはガタがありましたので、ブッシュ交換。

a0248662_9323813.jpg
a0248662_9325231.jpg

まず、段付に減っているシャフトは研磨し段付を無くします。

a0248662_933329.jpg
a0248662_9331436.jpg

使うカムカバー、研磨したシャフトにあわせブッシュ製作。




a0248662_9334398.jpg
a0248662_934528.jpg
a0248662_9341844.jpg

製作したブッシュに冶具を使いダウエルピン穴を作り、カバーに圧入。




a0248662_9352370.jpg

ドライブ側クランクベアリングレース軸部をボーリングしたため専用のラッピング用冶具製作しました。


a0248662_9355927.jpg
a0248662_9361452.jpg

ピニオンシャフトベアリングレースラッピングし、クランクドライブ側、タイミング側のラインだし。


a0248662_9362938.jpg

ピニオンシャフトベアリングレースのラッピングが終わったところで、冶具を使いピニオンシャフトブッシュもラッピング。


a0248662_9365561.jpg
a0248662_937795.jpg

ピニオンシャフト、ベアリング、カムカバーをつけ、クルクルチェックしO.K。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-04-04 09:57 | 1964XLCH900 | Comments(0)


<< 1964XLCH900 タイミ...      土日の授業風景 >>