2017年 03月 31日

平日の授業風景





1939EL1000

a0248662_032319.jpg
a0248662_0332585.jpg
a0248662_0363998.jpg

a0248662_0374669.jpg




Wさんのナックルヘッド
ロッカーアームに圧送されたオイルがヘッド側に落ちてしまう問題は、試しに30年代のアームの横のオイル穴が開いているものに交換してみてチェック。
圧送されたオイルはちゃんとカップに流れているようだ。










1964XLCH900

a0248662_0382270.jpg
a0248662_0383514.jpg
a0248662_039330.jpg


a0248662_0392487.jpg
a0248662_0393894.jpg
a0248662_0395122.jpg


S君のアイアンスポーツ。
トランスミッションの仮組み、動作チェックが終わり、ついでにキックスターター周りのチェック。
キックブッシュ、シフトブッシュはガタガタで交換予定。
前回チェック中に割れてしまったアイドラーギアはNOS純正のものに交換し、組み付けクルクルチェック。
動きが渋い部分があるので、擦り合わせし調整。手でピニオンギア、アイドラギア、カムギアと6個のギアが回るように。










1976XLCH1000

a0248662_0401197.jpg



Z君のアイアンスポーツ
ガスフィルターの詰まりや、製作したブレーキホースからのオイル漏れなど少々手直しなどしつつ、
ひたすら試乗。








1947FL1200

a0248662_041045.jpg
a0248662_0413087.jpg

a0248662_049861.jpg

a0248662_042435.jpg
a0248662_0422783.jpg
a0248662_043194.jpg


Iさんのナックルヘッド
圧入気味に入っていたもともとのベンチュリーは1-1/8”と1000cc用のものが入っていましたので、1-5/16”のものをいれ、キャブレーター組み付。
ダイナモもコミュテーター部分の清掃、通電チェック、ベアリング・シーツ交換など済ませ組み付け。









1979TRIUMPH T140E

a0248662_0434189.jpg
a0248662_0435476.jpg
a0248662_044984.jpg
a0248662_0442446.jpg
a0248662_0443843.jpg


D持込のトライアンフエンジンはガタがあったカムブッシュを自ら製作。












レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-03-31 09:21 | その他 | Comments(0)


<< 空き状況情報      1970XLH900 オイルポンプ >>