Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 13日

日曜の授業風景



1971 BSA A65

a0248662_22285120.jpg
a0248662_22291779.jpg
a0248662_22293737.jpg


久しぶりに登場のTさんのBSA
まず、折れてしまったキックスターターリターンスプリング交換。バイスプライヤーで掴むとやり易い。
また、ロッカー回りの手直し。
タペットアジャスターをスタンダードのものからバルブとのあたり面が広いものに交換。
ロッカーカバーが蓋タイプのBSA A65はロッカーにアクセスし易いが、ロッカーアームを分解の際に、スラストワッシャー、スプリングワッシャーがエンジン内に落ちそうで恐ろしい。
まさかのバッテリー上がりで残念ながらエンジン始動できず・・。というわけでまた次回。










1968 BSA A65


a0248662_2230350.jpg
a0248662_22304787.jpg
a0248662_22312711.jpg
a0248662_22315472.jpg
a0248662_22321212.jpg
a0248662_22333857.jpg

a0248662_2234280.jpg


NさんのBSA
クラッチレバー、ブレーキレバーが新品に交換。
リアブレーキ回りに小物を取り付け、フットブレーキアームのストッパーが付いていなかったので、ブラケット&アジャスターポストを取り付け。
ブレーキペダルピボット部は随分ガタがあるので次回、ブッシュ加工をしよう。
レフトサイドのフットレストマウントスタッドはねじ山部がなめていたので、スタッド交換。
このレフト側のスタッドはフレームマウント側、フットレストマウント側ともに逆ネジスタッドで、以前に正ネジナットで締めこまれていたためネジがやられていました。
バッテリーマウントストラップは短かすぎで使い物にならず、ストラップのゴム交換しフラットバーでバッテリーを固定できるようにしました。








1967 TRIUMPH TR6

a0248662_22342389.jpg
a0248662_22344269.jpg
a0248662_2235070.jpg
a0248662_22351931.jpg
a0248662_22353767.jpg
a0248662_22355157.jpg
a0248662_2236147.jpg
a0248662_22363516.jpg


Oさんのトライアンフ
リム・ハブ清掃、磨き作業、ベアリング取り付けが終わりリム組みです。
フロント・リアともにスポークは新品に。
まずはフロント側、ドラム側のスポークをハブに先に通しておき、リムに組み付け。
その後に、逆側のストレートスポークを組み付け、振れ取り、オフセット調整。
リア側(コニカルハブ)も同じくドラムパネル側から組んでから、逆側のスポークを組みます。
コニカルハブの外掛けスポークのエルボ部分の曲がりっぷりはすごいですね。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-08-13 23:16 | その他 | Comments(0)


<< 月曜日の授業風景      土曜日の授業風景 >>