Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 09日

火曜日の授業風景


1973XLCH1000

a0248662_8571542.jpg
a0248662_8573251.jpg
a0248662_857466.jpg
a0248662_8581882.jpg
a0248662_8583625.jpg
a0248662_8585141.jpg

Kさんのアイアンスポーツ。
まず、キックスターターのクランクギアスラストチャックし問題なし。
キックラチェットギアとクラッチシェル側のギアのあたりっぷりチェック。
トランスミッション、キックギアの調整、チェックが終わり車体周りへ。
F・Rのホイール分解。
Rドラムは随分と段付きに減っていますのでドラム交換。
またFブレーキローターは錆がひどいので研磨にだします。
同じく錆が酷いスポークは全交換で分解。








1975XLH1000

a0248662_8592161.jpg
a0248662_8593527.jpg
a0248662_8595569.jpg
a0248662_91352.jpg

a0248662_92550.jpg

a0248662_911961.jpg
a0248662_913365.jpg


Kさんのアイアンスポーツ
まずはタイミングギア周りの計測続きから。
タペットとタペットガイドのクリアランスチェックとタペットローラーのクリアランスチェック。
ヘッド分解し、燃焼室内のカーボン徹底除去後、ガイドとバルブのクリアランスチェック。
ガタが多かったのでガイド抜き取り。









1946WR750

a0248662_923193.jpg


MさんのWR
午後からの出席のため、細かなことを。
オイルタンクを取り出し清掃作業でありますが、カスタムオイルタンクのためシムやらステーやらカラーやらと分解・取り付けに苦戦。










レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-08-09 09:17 | その他 | Comments(0)


<< 1973XLCH トランスミッション      土・日の授業風景  >>