Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 22日

月曜日の授業風景


1939EL1000

a0248662_8431558.jpg
a0248662_8432985.jpg
a0248662_843445.jpg




Wさんのナックルヘッド
先日先日オープンロッカー化したヘッドを載せエンジン始動。
懸念していたロッカーに圧送されるオイルの漏れっぷりはF・EXは大分漏れます。
もちろんオイルは行かなくてはいけないし、オープンなので漏れるのは当たり前。
しかしながら多少はこのあたりをコントロールしたい。
というわけで実験的にヘッド側に行くオイルラインにJETを製作し取り付け、エンジン始動。


a0248662_8441561.jpg
a0248662_8442866.jpg
a0248662_84552.jpg
a0248662_8455844.jpg


残念ながらオイルの行きっぷりはそんなに変わらずロッカーアームエンド部から漏れてきます・・・。
今回使っているロッカーアームは40年代のもので、Wさん所有の30年代のロッカーアームにはアーム横に2mm程度のオイルラインが開いています。
オイル量をコントロールするのなかなか難しいと判断し、圧送されたオイルがカップ側に逃げるように、30年代のロッカーアームを付け実験。






1964XLCH900

a0248662_8461810.jpg
a0248662_8463122.jpg
a0248662_8473382.jpg


S君のアイアンスポーツ
T/Mのシフターフォーク選択、メインシャフと、カウンターシャフトそれぞれのスラスト調整が終わり仮組みして、ギアチェンジチェック。
問題なくO.K。


a0248662_8475955.jpg
a0248662_8481546.jpg
a0248662_8483846.jpg
a0248662_849546.jpg
a0248662_8485067.jpg

a0248662_8494619.jpg


フロント・リアともにブレーキライニングを張替え、あたりっぷりチェック&擦り合わせ調整。
このブレーキの作業、地味な割りに体力も使い大変です。




a0248662_8502885.jpg
a0248662_8505668.jpg
a0248662_8511684.jpg
a0248662_8513715.jpg


月曜日は祝日ということで、引越し作業を手伝ってもらった卒業生たちがなんやかんやと。
Mくんのサンビームさんはバルブスプリングをコイルスプリング化した後、問題なさそう。
SさんのトラヴィスものBSA B50は非常に綺麗でな。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-03-22 09:13 | その他 | Comments(0)


<< 1979 TRIUMPH T1...      日曜日の授業風景 >>