Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 09日

土曜日の授業風景

a0248662_8079.jpg




1970XLH900

a0248662_7593665.jpg
a0248662_815028.jpg

Tさんのアイアンスポーツは試乗を済まし一回目のオイル交換、各部増し締め。
発電問題がありましたが、バッテリ電圧低下のため、レギュレーターがカットインしてくれないものでした。
というわけで、Tさんは今日乗って帰ります。


1985FXEF1340

a0248662_83811.jpg
a0248662_833292.jpg
a0248662_85342.jpg


a0248662_883852.jpg


で同じくTさんはアイアンと入れ替わりで足バイクであった4速フレームのエボビッグツインを持ち込み。
まずはミッションから見ていきます。


というわけで、Tさんのアイアンスポーツは卒業ということになります。
無事帰宅後連絡があり、何の問題も無く調子良いようです。
今度はビッグツインでVMSに通うのでアイアンで通ってもらい膿みだし整備しつつといった感じでしょうか。
Tさん、とりあえずお疲れ様でした。







1968BSA A65

a0248662_8312896.jpg


NさんのBSA
シリンダーは外注加工待ちで外装周りの取り付け。
写真を撮り忘れましたが、ハンドル交換、サスペンション交換、サイドカバー取り付け。
もともとサイドカバー正しい取り付け方で付いていなかったので、正しい取り付けに戻すのに苦労。
また、各部マウントネジも滅茶苦茶だったので、細かいところで苦労します。





1979TRIUMPHT140E

a0248662_855783.jpg
a0248662_861770.jpg
a0248662_863694.jpg
a0248662_872177.jpg
a0248662_87539.jpg
a0248662_874273.jpg


Tさんのトライアンフ
ガタがあったバルブガイドは抜き取り。ヘッドガイドホールはホーニングし計測。楕円・変形・傷など無く良好。
プライマリー側分解。
エンジンスプロケット、クラッチハブとクラッチセンター、またクラッチハブとトランスミッションメインシャフトとそれぞれ嵌め合い良好。
クラッチセンターのダンパーゴムも生きています。
この車両非常に程度が良いと思われます。







1968XLH900

a0248662_881773.jpg

久しぶりに登場の卒業生、Sさんはオイル交換。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-07-09 08:47 | その他 | Comments(0)


<< 日曜日の授業風景      1960NORTON650SS... >>