2017年 03月 10日

平日の授業風景

住居の引越し確定申告のなんやかんやと、バタバタではありますが、やっとネット環境が整いましたので久しぶりにブログアップします。




1964XLCH900

a0248662_10334453.jpg
a0248662_10335686.jpg
a0248662_10348100.jpg
a0248662_10342451.jpg
a0248662_1034511.jpg
a0248662_1035911.jpg
a0248662_10352219.jpg
a0248662_10353491.jpg

a0248662_10354949.jpg


S君のアイアンスポーツ。
ドライブ側クランク軸受け部は0.1mm以上楕円になっていまして、両軸受けラインだし真円加工が終わり、クランクケースが帰ってきましたので、タイミングギア周りの作業から。
スプロケットシャフトベアリング周りのお話はまた次回。

カムのニードルベアリングは交換。
サイズがよかったカムブッシュはブッシュ鍔部分が段つきに減っていましたので面研。
カムギアを組み付け、スラスト調整。
60年代のアイアンはジェームス製カムカバーガスケットを使うと大分多めにスラストが出ますので、特注で厚めのシムを作っています。
今更気がつきましたが#1カムギアのタイミングマークがありません・・・。以前にマジックで書かれてある印が薄っすらとあるだけです。こいつはカムタイミングチェックが必要です。












1980FLH1340

a0248662_1036726.jpg
a0248662_10362383.jpg

a0248662_10364392.jpg

a0248662_10375061.jpg

a0248662_10371569.jpg
a0248662_10391069.jpg

a0248662_10392681.jpg
a0248662_10394152.jpg

a0248662_10395891.jpg

a0248662_1040937.jpg
a0248662_10402135.jpg
a0248662_10403432.jpg


Tさんのショベルヘッド
セルスタートするとプライマリー周りから異音がするということで御自分でプライマリーカバーを開けてみるとクラッチハウジングのスターターリングギアが破綻しておりました。
というわけで緊急入院。
リングギアとともにやられていたスタータードライブギア交換。
スターターリングは純正三層リベット留めのものはやめ、一体式になっているリングギアがついているクラッチハウジングに交換。
また、クラッチハブやクラッチスプリングも今回一新。
仮組みするとプライマリーチェーンがチェーンテンショナーの側面に干渉していますので、シム調整、チェーンライン確認し取り付。








1979 TRUMPH T140E

a0248662_10405635.jpg
a0248662_10411314.jpg
a0248662_10414079.jpg
a0248662_10415693.jpg
a0248662_1042857.jpg

a0248662_10423463.jpg
a0248662_1043999.jpg

a0248662_10433958.jpg
a0248662_1044225.jpg
a0248662_10442079.jpg
a0248662_10445741.jpg


D君のトライアンフは腰上周り計測作業。
コンロッドビッグエンド部が焼きついていたため、ピストンピンを削りピストンを抜きクランクケースを割ったんだよな。
シリンダー径はピストンに対し0.16mmと大分クリアランス多め。減っているというより、もともと大きめのクリアランスでボーリングしてあったようです。
ともあれこいつはボーリング予定。

タペットはIN側、EX側共に段つきに減っています。タペットは交換。
タペットガイド穴は変形無く、新品ガイドと比べてもサイズは変わりませんのでこのまま使います。

ヘッドバルブ周りは、バルブステム径に対しガイド内径は0.04mm~0.05mmと状態良し。でこのまま使えるでしょう。
という訳でヘッド周り、バルブ周りのカーボン除去、ヘッド面研。



a0248662_1047817.jpg

Sさん
お花有難う御座いました。嫁のテンションが以上に上がっておりました。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-03-10 11:32 | その他 | Comments(0)


<< 1964XLCH900 クラン...      1968BSA A65 バル... >>