Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 13日

1976XLCH1000 エンジン腰上組みつけ

先日エンジン始動したZ君のアイアンスポーツでありますが、ブログを見てみると作業内容をほとんど上げていなかったにで、今日はまとめ的ブログです。



a0248662_9114915.jpg
a0248662_912126.jpg
a0248662_9121134.jpg

シリンダーはボーリング済み、上面、下面ともに面研済み。
ピストンリングギャップ、クリアランスを点検後、トルク管理してシリンダー組みつけ。



a0248662_9122685.jpg
a0248662_9123612.jpg
a0248662_9124794.jpg
a0248662_9131295.jpg
a0248662_9134954.jpg

ヘッドも組み付け作業が終わっていますので搭載。
ここでひとつ問題。シリンダーヘッド面を面研したため、シリンダーインロー凸部分が少し出た状態になり、STDサイズのヘッドガスケット厚み0.4mmのものだと、どっついてしまう恐れがありましたので、1.1mmの厚いヘッドガスケットを入れ対処。
マニホールドの角度をあわせヘッドもトルク管理し取り付け。




a0248662_914865.jpg
a0248662_9143089.jpg



a0248662_914457.jpg
a0248662_915693.jpg
a0248662_9153139.jpg
a0248662_9154236.jpg
a0248662_916075.jpg


プシュロッド取り付け、タペットクリアランス調整。プッシュロッドはクロモリ製のものにコンバート。
キャブレーター清掃・チェック後取り付け。
スロットルケーブルも長さ調整し取り付け。
これでエンジン周りの作業は終わり、この後は外装周りであったのですが、これがなかなか苦労したのであります。
というわけで、また次回。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-01-13 09:40 | 1976XLCH1000 | Comments(0)


<< 1958VELOCETTE V...      月曜日の授業風景 >>