Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 10日

月曜日の授業風景


1939EL1000

a0248662_23105199.jpg
a0248662_2311839.jpg
a0248662_23112178.jpg
a0248662_23114331.jpg
a0248662_23115629.jpg


オープンロッカー計画進行中のWさんのナックルヘッド
ヘッド組み付け後、ヘッド交換のために抜き取ったマグネトーを元々に位置にあわ取り付け。
インテークマニホールド位置決めをして取り付け、キャブレーター取り付け。
プッシュロッド取り付け、クリアランス調整。
一回エンジンを組んでいるWさんにとってはおさらい的作業で良い復習になったと思います。






1976XLCH1000

a0248662_23121471.jpg

a0248662_2313435.jpg
a0248662_23135987.jpg
a0248662_23141751.jpg


Z君のアイアンスポーツ
既に塗装したガソリンタンクでありましたが、いまさらコーティングされていることが発覚・・・。
出来るだけ、コーティングを剥がし漏れチェック。
残念ながら一部漏れがありましたので、高級半田で漏れを止めました。








1964XLCH900

a0248662_23143560.jpg
a0248662_23145253.jpg

a0248662_23151111.jpg

a0248662_23153797.jpg

a0248662_23155579.jpg
a0248662_2316612.jpg

a0248662_23164565.jpg

a0248662_2317341.jpg

a0248662_2316262.jpg


Sくんのアイアンスポーツはヘッド周りの作業。
ヘッド面ロッカーボックッス面の面研後、バルブ周りの作業。
バルブガイドとステムのクリアランスも良好、バルブも交換ししてあったので、そのまま使います。
IN、EXともに擦り合わせ。虫食いがあったEX側は擦り合わせで虫食いを無くし、灯油チェックし漏れなくO.K。
バルブとシートとのあたり幅も1.5mm程度で問題なし。
バルブスプリングを仮組みして取り付け長チェック。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-01-10 00:22 | その他 | Comments(0)


<< 1976XLCH1000 エン...      日曜日の授業風景 >>