2016年 12月 17日

1968BSA A65 ホイール周り

今日はNさんのBSA A65のホイール周りのお話。
塗装作業、再メッキが終わり、組み付けてしきます。


a0248662_1415018.jpg

a0248662_143335.jpg

a0248662_1433129.jpg

まずフロントホイールから。
ホイールベアリングは新品に交換し、ベアリング圧入。BSAのホイールベアリングは前後ともに圧入きつめ。
ドラム側にはブレーキパネルの受けとなるスリーブが入ります。
ベアリングのロックリングは正ネジ。
写真にはないですがフロント側はアクスルシャフトがディスタンスカラー代わりとなります。



a0248662_1435598.jpg
a0248662_144171.jpg
a0248662_144352.jpg

a0248662_1445978.jpg

スポークは新品に交換しリム組み。
フロント側はハブにスポークをすべて付けた後に位置決めをしておき組み付け。
スポークが少々短めだったので、こういったやり方でないと組み付けが大変でした。
ドラム側は2クロス、左側は4クロスになるように組み付け。


a0248662_1452099.jpg
a0248662_1454492.jpg

リム組みが終わりリムの振れとり。


a0248662_1475153.jpg

a0248662_148619.jpg

a0248662_1481831.jpg

ライニングを張り替えたブレーキシューをパネルに取り付け、ブレーキドラムとライニングのあたりっぷりチェック。






a0248662_1522524.jpg

ここからはリアホイールハブ。
こちらも同じくベアリング交換し圧入。

a0248662_1524176.jpg

a0248662_1525351.jpg

スペードメーターギア側はホイールスリーブが飛びだし、メータギアの受けになります。


a0248662_153679.jpg
a0248662_1531725.jpg

リアホイール側はベアリングロックリング、エンドカバーともに逆ネジ。


a0248662_1533318.jpg
a0248662_1535199.jpg

でリム組み。
こちらもスポークは新品に交換。もともと何故か19”のリムが組んであったので18”リムに交換。
リア側はストレートタイプのスポークで2クロスになるように組み付け。

a0248662_1541938.jpg
a0248662_1544035.jpg

振れとりしリムはO.K


a0248662_155326.jpg

a0248662_1551843.jpg

QDタイプのリアドラム。スプラインはガタなく良好。
ドラムにもホイール側と同じサイズのベアリングががいります。
写真には無いですがCクリップ留め。スプロケットも新品に交換。


a0248662_1555734.jpg
a0248662_1561558.jpg
a0248662_1563018.jpg

リア側もライニングを張り替えたブレーキシューのあたりっぷりチェック、擦り合わせをしてO.K。
というわけで、ホイール周りのお話終わり。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-12-17 02:30 | 1968BSA A65 | Comments(0)


<< 土曜日の授業風景      1958陸王RTⅡ オイルポン... >>