Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 01日

月曜日の授業風景



1947FL1200


a0248662_984236.jpg

a0248662_982098.jpg

a0248662_99588.jpg

a0248662_993174.jpg
a0248662_995237.jpg

a0248662_9102241.jpg

a0248662_9105744.jpg
a0248662_9111491.jpg
a0248662_9113672.jpg


Iさんのナックルヘッド
スプリンガーフォークの組みつけが終わり、取り付けローリングシャシーにしていきます。
ネックベアリングのベアリングレースは状態が良かったのでそのまま。ボールベアリング5/16”は交換し取り付け。
アッパヘッドコーン(アジャスタースクリュー)を調整し、ネックのガタ調整。
ピン止めでアッパーヘッドコーン固定するプレートを取り付け。
ステアリングダンパーも調整し取り付け。レバーを緩めていくとロッドが引っ張られウリクッションワッシャーに圧がかかります。
リアホイールを取り付け、センターだししてO.K。





1939EL1000

a0248662_9123961.jpg
a0248662_9135276.jpg
a0248662_91413100.jpg

a0248662_9143432.jpg


Wさんのナックルヘッド
1-3/4”(44.45mm)のUパイプを手に入れ、マフラーエンド部製作。
44.45mmのパイプを使っているので、もともとのエキパイとの断面はピッタリ。
前後エキパイの水平、平行を確認しつつ、前後エキパイとも2箇所のマウントステーを製作し溶接。
エンド部がターンアウトしていますので、中にバッフルを忍ばしています。
もともとの状態と比べるフロントエキパイ位置は上に上がったはず。これで右曲がり時にエキパイをすることも無くなる筈です。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-11-01 09:36 | その他 | Comments(0)


<< 1947FL1200 リム組み      土日の授業風景 >>