Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 09日

土曜日の授業風景


1970XLH900

a0248662_2339641.jpg
a0248662_23391785.jpg
a0248662_23392824.jpg
a0248662_2339554.jpg

Tさんのアイアンスポーツは車体周りの作業。
スプロケットは大分磨耗し、段減りしていたリアドラムはTさんが所有していた良品ドラムに交換。
ついでにリアホイールベアリング分解、清掃。ベアリングは状態良かったのでそのまま使います。
ドラム交換したのでブレーキシューのあたりっぷりチェックし組み立て。

a0248662_23401839.jpg
a0248662_23403191.jpg

a0248662_23404964.jpg

スイングアーム分解し、ベアリング部チェック。
ベアリング、スイングアームシャフトともに以前に交換済みで問題なし。
清掃、グリスアップし独特なアイアンのスイングアームの構造、調整法を理解し組み立て。






1973XLH1000

a0248662_23421322.jpg

a0248662_23423729.jpg

新入生Kさんのアイアンスポーツは第一回目の計測作業。
初めてのマイクロメーター、シリンダーゲージの扱いに苦戦しつつ100分台の計測。
コンロッドベアリングレースはフロント側は虫食いあり、リア側のドライブサイドのレースは大分広がっています。また、ブッシュが抜けてしまっていたフロント側スモールエンド部は0.2mm近く楕円になっています。
タイミングサイドクランクベアリングレースにも少々虫食いはあるが、ラッピングでいけそう。

a0248662_2343667.jpg

a0248662_23434135.jpg

a0248662_23444317.jpg

カムギアは虫食い減りが酷く交換決定。
カムブッシュも#2、#3ブッシュは抜けかかっていて交換決定。
ピニオンシャフトブッシュはシャフトに対し0.12mmのクリアランスがありブッシュ交換決定。

とまぁ今回のこの車両も色々と盛りだくさんとなりそうです。







1955FLH1200


a0248662_2346462.jpg

a0248662_234733.jpg

ショベルヘッドで卒業したHさん。
今回はもう一台所有している55年パンヘッドのヘッド、クランクを購入し、持ち込み清掃、点検作業であります。




1971BSA A65

a0248662_2347272.jpg

a0248662_2348137.jpg
a0248662_23483782.jpg
a0248662_23485493.jpg

a0248662_23491531.jpg

a0248662_23494381.jpg


アウタータイミングカバーのクラッチケーブルアダプター受け部分がクラックが入っていたTさんのBSA。
溶接しクラックを埋めヘリサート作業。
タイミングカバーをイケールにセットし、スタッドボルトを使いネジ部が垂直になるように、ボール版のテーブルの角度を変えセットアップ。
ネジをきった後、そのままのセットアップで座面だし。コイルを入れ完成。
後は生徒さんに成形してもらいます。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-10-09 00:30 | その他 | Comments(0)


<< 日曜日・月曜日の授業風景      1958陸王RTⅡ クランク軸... >>