Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 25日

1958陸王バルブシートカット

今日は修理依頼でお預かりしている陸王のバルブ周りのお話。

a0248662_2234720.jpg
a0248662_22343252.jpg

まずはガイド内径計測。
ステム径に対し8.63mmに対し0.08mm程度のクリアランスでサイドバルブのクリアランスとしてはO.K。


a0248662_22351095.jpg

a0248662_22361728.jpg
a0248662_22363282.jpg

元々付いていたバルブは傘部分が大分減っていたので交換。
陸王の最終型はインテークバルブの傘径が大きくなっています44.1mm。エキゾースト側は41.4mm。
EX側はWLのSTDサイズ、IN側はWL用の1/8”オーバーサイズがあったのでこいつを使います。



a0248662_22365699.jpg

ガイドは一応、+0.08mmのリーマーを通す。


a0248662_22422217.jpg

a0248662_22385362.jpg
a0248662_22391070.jpg

シートカット。
まず虫食いがある45度面を虫食いがなくなるまでシートカット。


a0248662_22401714.jpg

a0248662_22403170.jpg

バルブとシートのあたり面幅が1.5mm程度になるように30度面、60度面をカット。

a0248662_22432585.jpg

a0248662_2243985.jpg

擦り合わせをして完了。

a0248662_22434954.jpg

a0248662_22441083.jpg



a0248662_22443981.jpg

a0248662_22451823.jpg

灯油漏れチェックをして、仕上げでガイドホーニング。

a0248662_22453924.jpg

4本それぞれ行い、バルブ周り完了です。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-09-25 09:13 | 1958陸王RTⅡ | Comments(0)


<< 最近の授業風景      1959XLCH フロントフォーク >>