Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 10日

1978XLH1000 手直し

T様のアイアンスポーツ、200Km走行し手直し作業です。


a0248662_8262896.jpg

a0248662_8265183.jpg

a0248662_827831.jpg
a0248662_8272178.jpg
a0248662_8273679.jpg

一回目のミッションオイル交換時に鉄粉が出ていたので、気になりプライマリー、ミッション分解。
ミッションは問題なし、プライマリー周りも問題なし。
どうも製作したクラッチのインナースプリングの座巻部分の仕上げが悪く、ここが削れていたようです。
インナースプリングは元々付いていたものに交換し組み付け。


a0248662_8283929.jpg

ついでに改めてDチェーン張り調整。


a0248662_828542.jpg
a0248662_82967.jpg

a0248662_829227.jpg

少々タペット音が気になったので、プッシュロッドの当たりっぷりチェック。
付け替えたクロモリプッシュロッドのあたりが悪そう。此方も元々ついていたアルミプッシュロッドに交換。
なんだか交換したパーツが裏目に出ている。
腰上周り、トルク管理し増し締め。


a0248662_8294413.jpg

長めのライザーが付いていたため、ハンドルを切ると突っ張ってしまっていたタコメーターケーブルはオーバーサイズに交換。

a0248662_833924.jpg

あともう少し走り問題なければO.Kです。






後はなんやかんやと製作物

a0248662_8334083.jpg
a0248662_8335130.jpg
a0248662_834515.jpg

Iさんのナックルヘッドのリンカートキャブ。
メインノズルが固着し抜けなかったので、引っ張り工具を製作し抜き取り。




a0248662_8342189.jpg
a0248662_8343475.jpg

76年以前のアイアンスポーツ、ドライブ側クランクベアリングスラストチェック用の冶具製作。



a0248662_835132.jpg

1/4”-20ヘリサート用垂直冶具。



a0248662_8351968.jpg
a0248662_8353245.jpg
a0248662_835446.jpg

アイアンスポーツのトランスファーバルブを使わなくするためのプラグ。


a0248662_8355826.jpg

アイアンスポーツ、オイルポンプシール冶具。


a0248662_8361356.jpg

a0248662_8362613.jpg

Iさんショベル、角スイングアーム用アクスルシャフトの鍔つきカラー。



a0248662_8364555.jpg
a0248662_837378.jpg
a0248662_8371599.jpg
a0248662_8373531.jpg

WL・T/Mクラッチギアブッシュの圧入、抜き取り、ラッピングロッド。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-09-10 09:02 | 1978XLH1000 | Comments(0)


<< 土曜日の授業風景      平日の授業風景 >>