2016年 08月 28日

土曜日の授業風景

1970XLH1000

a0248662_1525423.jpg
a0248662_153698.jpg

a0248662_1532183.jpg
a0248662_1533866.jpg
a0248662_1535075.jpg
a0248662_154283.jpg
a0248662_1541627.jpg


Tさんのアイアンスポーツはオイルポンプ周りの仮組み。
錆びていた鉄製のインナーカバー、アウターカバーを錆び取りし、ボディー面からのギアのでっぷりチェック。
この年式のアイアンのオイルポンプガスケット薄い0.1mmmの紙ガスケットでこの厚みがボディーとギアのクリアランスとなります。
位置決めのダウエルピンがついているものの、取り付け時にボディーが少々動くので、ブリーザーバルブギアをまわしながら、ギアに変な抵抗がなく回る位置でマウントナットをトルク管理し締め付け。
一部ギアにバリがあり、動きが渋かったので修正し、ブリーザーバルブギアがスムーズに回るところで組み付け。
ホースをつけオイル流れっぷりチェックO.K。







1970TRUMPH TR6


a0248662_155177.jpg
a0248662_1553221.jpg
a0248662_1555166.jpg
a0248662_156515.jpg

トリニティー卒業生Tさんのトライアンフ。
調子は絶好調なのですが、一部メカノイズが気になとのこと。しかも3速で走行中に音が鳴るというので、ミッションを分解し確認することに。メカノイズというものは一回気になると、耳で追ってしまうのでどうしようもありません。とにかく一回確認し問題なければ安心できるということで分解してみると、本当にギア欠けしていました。さすが長年乗っている車両、変化にスグ気づいてしまうのですね。
欠けていたギアはレイシャフトのハイギア。すぐさまトラヴィスさんに注文し今日はここまで。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-08-28 02:18 | その他 | Comments(0)


<< 日曜の授業風景      1976FX1200 タイミン... >>