Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 20日

1971FX1200 エンジン組み立て

今日は、ちょっと前のことではありますが、熊本のK君持込のショベルヘッドのエンジン組み立てのお話。
今週末、また熊本からもう一基のエンジンをやりに来るので、その前にまとめ的にブログを書いておきます。


a0248662_23395212.jpg
a0248662_2340423.jpg
a0248662_23401683.jpg
a0248662_23402977.jpg


a0248662_23404486.jpg
a0248662_23411366.jpg

クランク組み立て、オイルポンプのチェックまでが前回のお話。
今回はまず、ガタがあったタペットローラー交換。
タイミングギア周りも本組みして、エンジン腰下完成。






a0248662_23412956.jpg
a0248662_23414141.jpg

a0248662_23585048.jpg

シリンダーボーリング・ホーニング済みで、ピストンリングのギャップ、クリアランスチェックし、シリンダー組み付け。


a0248662_23424100.jpg

a0248662_23424283.jpg

a0248662_23425740.jpg
a0248662_23431481.jpg

a0248662_23432837.jpg

バルブガイド、バルブシートは状態良くそのまま使います。
バルブを仮組みして、バルブスプリングの取り付け長チェック。
シム調整し前後シリンダーヘッドのバルブスプリングの取り付け長を合わせます。


a0248662_23435120.jpg

ロッカーアームブッシュも状態良かったのでホーニングのみ。


a0248662_2344825.jpg

a0248662_23442561.jpg

バルブ本組みしてロッカーカバートルク管理し組み付け。


a0248662_23444868.jpg
a0248662_2345372.jpg

今回、クランクケースシリンダーベース面面研、シリンダーのヘッド面面研、シリンダーのベース面面研をしていますので、一応仮組みしてピストンとバルブが干渉しないかチェック。問題は無し。


a0248662_23452834.jpg

a0248662_2345456.jpg

シリンダーヘッドをトルク管理し組み付け、プッシュロッド、オイルライン取り付けエンジン完成。


a0248662_2346328.jpg

というわけで、熊本に旅立っていったエンジンさんは車体に乗せ、既に2000Km以上走行し問題ないようです。良かった良かった。








1978XLH1000

a0248662_23464914.jpg

Tさんのアイアンスポーツは車検業務完了。
一回目のオイル交換、増し締めも終わり、ガンガン走り膿だしをしていきます。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-08-20 00:23 | 1971FX1200 | Comments(0)


<< 土曜日の授業風景      平日の授業風景 >>