Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 23日

1978XLH1000 スターターモーター・ダイナモ

今日はアイアンスポーツの電気周りのチェックごと。

a0248662_3254393.jpg

まずはスターターモーター。
分解し清掃。

a0248662_326534.jpg
a0248662_3261771.jpg

コミュテーターを軽く研磨し、セグメント溝にたまったカーボン除去。

a0248662_3264149.jpg
a0248662_326527.jpg

ブラシの幅は13.7mmで状態良し。リミットは6.4mm。
ブラシホルダーの穴位置関係とブラシの順番を間違わないように組みます。
ブラシの組む順番を間違えるとモーターは回らなくなります。



a0248662_3271522.jpg

a0248662_3273077.jpg

モータリングし問題なし。で取り付け。
アイアンのスターターモーター周りはオイルライン、スターターケーブル類が通るので、ごちゃごちゃしてなかかなか面倒です。



a0248662_3274819.jpg

でこちらはダイナモのブラシ。
厚みは16.5mmで問題なし。ちなみに新品のブラシは17.3mm。

a0248662_3275952.jpg
a0248662_3281584.jpg

ガタがあったベアリングは交換。

a0248662_3282990.jpg

こちらも同じくコミュテーター研磨。セグメント溝のカーボン除去。

a0248662_3285315.jpg
a0248662_329677.jpg

バッテリープラスをボディーに、バッテリーマイナスをF端子につけモータリング。
問題なくクルクル回りました。
モータリングチェックする際に正しい方向に電流を流さないと、電流の流れが逆転し発電しなくなります。
というわけで電気周りO.Kです。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-06-23 03:49 | 1978XLH1000 | Comments(0)


<< 1958陸王750RTⅡ 腰下...      1978XLH1000 シリン... >>