2016年 06月 18日

1978XLH1000 プライマリー周り組み付け

今日は修理依頼のアイアンスポーツ、プライマリー周りのお話。

a0248662_0431432.jpg
a0248662_043254.jpg

まずはクランクシャフトベアリングシール取り付け。
冶具を使い垂直に圧入。

a0248662_0433821.jpg
a0248662_0434993.jpg

スプロケットホイールベアリング、リリーシングプレートベアリング交換。

a0248662_047368.jpg

a0248662_0473618.jpg

メインシャフトナット88N.m クラッチハブナット200N.m
規定トルクで締め付け。

a0248662_0463447.jpg

スチールディスクは縒れなくO.K

a0248662_044372.jpg
a0248662_0441598.jpg

74年からのアイアンスポーツはクラッチスプリングの取り付け長をカラーの長さで調整します。
入っていたものはSTDサイズ(38.8mm)クラッチが滑るようなら短くします。


a0248662_0443519.jpg

a0248662_0445647.jpg

クラッチスプリングはインナースプリングの線径5.5mm(純正のものより少し細い)ものをつけ、重いクラッチを緩和させます。


a0248662_0481979.jpg
a0248662_0483133.jpg

シフターシャフトをシム調整しスラスト量調整。
0.3mm程度にしました。

シリンダーのボーリングも上がって来ていますので、どんどん組んでいきます。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-06-18 01:09 | 1978XLH1000 | Comments(0)


<< 土曜日の授業風景      1965TRUMPH TR6 ... >>