2016年 06月 04日

1943WLC750 コンロッド

今日はHさんのWLC、コンロッドのお話。


a0248662_0541033.jpg

a0248662_0543879.jpg

まずはビッグエンドベアリングレース計測。
ナイフ側内径とフォーク・タイミング側、ドライブ側それぞれ寸法が違います。
ナイフ側は38.07mm~38.10mmと差異0.03mm
フォーク・ドライブ側38.075mm~38.095mmと差異0.02mm
フォーク・タイミング側38.09mm~38.12mmと差異0.03mm
随分バラバラです。

a0248662_0542534.jpg
a0248662_0545752.jpg

ラッピングしそれぞれ真円に。特にフォーク側の左右を均等にするのに苦労しました。
ともあれナイフ側38.11mm、フォーク側はドライブ・タイミング側ともに38.14mmに。



a0248662_0551383.jpg
a0248662_0552380.jpg
a0248662_0553221.jpg

スモールエンドブッシュ交換。
コンロッド穴は楕円少なく良好。
JIMS製のブッシュ圧入後、オイル穴を調整。


a0248662_0554232.jpg
a0248662_055515.jpg
a0248662_056167.jpg

リーミング&ホーニングして完了。
次回クランク芯出し。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-06-04 01:10 | 1943WLC750 | Comments(0)


<< 1970XLH900 T/Mメ...      1971FX1200 クランク... >>