Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 24日

1955FL1200 Oさん卒業

部分修理で入学したOさんのパンヘッド、気になるところの整備が終わり今日卒業。
というわけで、なんやかんや作業内容を一挙公開。

a0248662_2353471.jpg



a0248662_23533429.jpg

まずはタイミングギアボックス分解。
中折れしてしまっている、オイルポンプのチェーンオイルボルトを抜くためです。

a0248662_23534941.jpg

オイルポンプはボディー、ギアともに良好。

a0248662_2354261.jpg
a0248662_23541386.jpg

ボール盤にオイラーボルトが垂直になるようにオイルポンプボディーをセットアップ。
エンドミルで折れたボルト面を出し、ドリルで穴あけ、エキストラクターで抜き取り。
新しい、チェーンオイラーボルト取り付け。

a0248662_2354278.jpg
a0248662_23543840.jpg

オイルポンプ組み付け、クルクルチェック。問題なし。
(オイルの流れっぷりもチェックしています。)

a0248662_23545041.jpg
a0248662_2355271.jpg

カムギア、ブレーザーギアスラストをチェックしタイミングギア回り組み付け。


a0248662_23552891.jpg
a0248662_2355404.jpg
a0248662_23555294.jpg

a0248662_235645.jpg

剥がれ、ガタがあったタペットローラーは交換。


a0248662_23562491.jpg

a0248662_23563794.jpg

傷が多かったアルミプッシュロッドから純正クロモリプッシュロッドに交換。
タペット調整。


a0248662_23565226.jpg

フロントタイヤをとり、ガタあったフロントフォークチェック。ネックベアリングやインナーチューブとアウターチューブのガタは問題なし。
アジャスタブルフォークの連結部分のねじ類が随分緩んでいました。
締め付けO.K


a0248662_235783.jpg

a0248662_23574014.jpg

a0248662_23572257.jpg

ホイールベアリングチェック。
レース・スリーブは問題なし。ローラーをオーバーサイズにしてクリアランス調整、スラスト調整し取り付け。


a0248662_23581426.jpg

a0248662_23583272.jpg

a0248662_23585178.jpg

ハンドル交換し、配線中通ししケーブル製作。
点火時期調整。


a0248662_23592457.jpg
a0248662_23593631.jpg

だいぶ車体が寝てしまっていたので、キックスタンドを熱し曲げ調整。

a0248662_23594915.jpg

中折れしていたキャブエアクリーナーボルト抜き取り。
ナドナド細かい調整ごとをなんやかんややり無事卒業です。

a0248662_00279.jpg

a0248662_001494.jpg









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-05-24 00:25 | その他 | Comments(0)


<< 車検業務      1970XLH900 クランク... >>