Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 04日

月曜・火曜日の授業風景(ゴールデンウィーク編)

1948WL750

a0248662_225486.jpg

a0248662_226376.jpg


a0248662_2263057.jpg

a0248662_2264379.jpg


a0248662_2273728.jpg

a0248662_2293195.jpg


a0248662_2210455.jpg
a0248662_22101566.jpg


a0248662_22104832.jpg

a0248662_2211655.jpg


a0248662_22112464.jpg


久しぶりに登場のWLのMさん。2日間連続の作業です。
WPC処理をしたカムギアシャフトを仮組みしてスラストシム調整。それぞれ0.1mm程度に。
ドライブ側、タイミング側ともにレース交換したクランクシャフトベアリングをラッピングしラインを通す。
STDサイズローラーと組み合わせでクリアランス0.03mmに。
クランクシャフトベアリングの調整が終わり、製作したピニオンシャフトブッシュ圧入。
ピニオンシャフト、ローラーを仮組みし回りっぷりチェック。ラインリーミングすることなく、O.K
ピニオンギア、カムギア周り組み付け回りっぷりチェック。こちらもO.Kでタイミングギア周りほぼ終わり。
コンロッドラッピング、ローラーあわせ、スラスト調整が終わっているクランク組み付け。
次回クランク芯だしです。






1943WLC750

a0248662_22134943.jpg

a0248662_22153341.jpg

a0248662_2215556.jpg

a0248662_22161971.jpg

a0248662_22163661.jpg

a0248662_22164714.jpg

a0248662_22184717.jpg


北海道からお越しのHさん。ゴールデンウィークを利用して今回は4日間滞在です。
先日ケース側のカムブッシュの圧入が終わり、製作したカムカバー側カムブッシュのダウエルピン加工、オイル穴開け、ギアの逃げ加工をし、カバーマウント冶具を使い圧入。
圧入後専用ラップロッドを使いラインを通しラッピング。
それぞれのカム1本づつは回るものの、4つのカムを組み付けると渋くなるところがあります。
4つのカムを組み付け、カムギア4回し工具を使い、ラッピングし引っかかるところ無く、回るように。
カムブッシュの調整が終わり、カムスラストのシム調整。それぞれ0.1mm程度のスラスト量に。







1955FL1200

a0248662_22191794.jpg

a0248662_22194017.jpg

a0248662_2220198.jpg

a0248662_22201528.jpg


Oさんのパンヘッドはフロントホイールを組み付け、フロントフォークオイル交換。
このタイプのフォークのオイル注入口は非常にオイルが入れづらくずいぶん時間がかかる。次回は注入冶具を作ろう。
ガソリンタンクの錆取りをしつつ、進角側のケーブル製作。






1965TRUMPH TR6

a0248662_2221316.jpg

a0248662_22211631.jpg

a0248662_22214825.jpg

a0248662_2222181.jpg

a0248662_2223756.jpg

a0248662_22233156.jpg

a0248662_22234982.jpg


Eさんのトライアンフは腰上周りのタップ、ダイズ作業。
ロッカーボックスマウント部の雌ネジはヘリサートが必要です。
ともあれエンジン周りのタップダイス作業は終わり、駄目だったネジはここだけで一安心。
で製作したカムブッシュに位置を合わせオイル穴を開け、ブッシュ圧入。
明日はラインリーミング作業です。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-05-04 00:13 | その他 | Comments(0)


<< 水曜日の授業風景      日曜日の授業風景 >>