Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 08日

1955FL1200 ホイール

今日はYさんのパンヘッド、ホイール交換のお話。
パンのホイールハブはスターハブでありますが、スターハブはハブ自体がベアリングレースとなっていますので、まずそこが使い物になるか問題でありますので、分解・チェックします。


a0248662_934447.jpg


a0248662_934330.jpg

a0248662_9341691.jpg

a0248662_9342842.jpg

ベアリング周り分解。
やはりそれなりに錆が回っています。インナースリーブは入っておらず、元々付いていた物を使います。


a0248662_9345896.jpg

a0248662_9353043.jpg

a0248662_9354258.jpg

a0248662_936249.jpg

a0248662_9362381.jpg

それぞれ清掃し、計測。
ローラーはSTDサイズが入っていましたが、虫食いがあり交換。
問題のハブ・アウターレース側は少々の虫食いがあったものの、レースはほぼ減っておらず使えそうです。
インナースリーブも状態良く使えます。


a0248662_9363717.jpg

ローラーはSTDサイズの新品に交換。
ラージ側0.03mm、スモール側0.04mmのクリアランスに。


a0248662_9365825.jpg

a0248662_9371059.jpg

でスラスト調整。
0.4mmm、0.17mm、0.05mm、3種類のシムを組み合わせスラスト調整。
スラスト量0.1mmに。


a0248662_9373241.jpg

a0248662_9374648.jpg

でホイールの振れとり。
スポークニップルも固着なく周り振れとり。
車体に取り付け、センターだし。

a0248662_938882.jpg

a0248662_9392264.jpg

a0248662_9395746.jpg

タイヤ取り付け。
いつものようにタイヤレバーで入れましたが、今回のリプロタイヤ非常に硬かったな・・・。








1965TRUMPH TR6

a0248662_9411542.jpg

a0248662_9413617.jpg
a0248662_9414571.jpg


Eさんのトライアンフは車体周りの分解作業。
次回、ホイール、フォーク、スィングアームと個々に分解清掃チェックしていきます。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-04-08 10:03 | 1955FL1200 | Comments(0)


<< 1978XLH1000 オイルポンプ      月・火曜日の授業風景 >>