2016年 04月 03日

土・日曜日の授業風景。


1971 BSA A65

a0248662_2032439.jpg

a0248662_203321.jpg
a0248662_20331260.jpg
a0248662_2034140.jpg

a0248662_2034173.jpg

a0248662_20343298.jpg

2日連続で登場のTさんのBSA。
ギアボックスの組み立てが終わり、タイミングギア回り組み付け。
まずオイルポンプから。
オイルの流れを確認し、チェックバルブ取り付け、規定トルクでナットを締め付け取り付け。
オイルポンプウオームギア・ピニオンギアを規定トルクで締め付け。カムギア・アイドラギアを取り付け。
ホースを取り付け、オイルを入れ流れっぷりチェック。

a0248662_20345329.jpg

a0248662_20352456.jpg

キックギア回り組み付け。
ぼろぼろになっていたラチェットギアは新品に交換。
キックギアシャフトはカバー側にあらかじめシャフトとリターンスプリングを取り付けておき、カバーごとつけると、やりやすい。


a0248662_20354236.jpg

a0248662_2036219.jpg

a0248662_2036199.jpg

a0248662_20363848.jpg

ギアチェンジ・シフト周り組み立て。
新品のリターンスプリングはストッププレートのL字のアームとの当たりっぷりが悪く、ギアシフトの戻りが悪くなる。もともとついていたスプリングは問題なしでこっちを使います。
というわけで、エンジン腰した周りが終わったので、フレームに乗っけます。








1970XLH900

a0248662_20374122.jpg

a0248662_20375932.jpg

a0248662_20381463.jpg

a0248662_20383037.jpg


a0248662_20392489.jpg

a0248662_20393830.jpg

a0248662_20395472.jpg

Tさんのアイアンスポーツはケース周りの修正ごと。
まずスプロケットシャフトベアリングを専用工具で抜き取り。
ぶっ壊れると面倒なプライマリー側のワンウェイバルブは抜き取りメクラボルトを作ります。
いつも外すのに苦労するワンウェイバルブは今回は無事抜けました。
でねじ周りをタップダイスをたて修正。駄目な部分のねじ穴チェック。
プライマリードレン、オイルポンプスタッド穴、タペットガイドマウントボルト穴、タイミングホールなどなどヘリサート加工が必要な部分が盛りたくさんです。







TRUMPH T140 RICKMAN

a0248662_20402960.jpg

a0248662_2041025.jpg

a0248662_20404357.jpg

Oさんのトライアンフは引き続き配線作業。
カウル周りの配線は独立してまとめ、コネクターで本体と連結するようにし、シートカウル周りの作業で終わり。次回、点灯チェックし配線をまとめます。








1968BSA A65

a0248662_20414380.jpg

a0248662_20425024.jpg

a0248662_2043630.jpg

前回タイミングギア周りのブッシュ交換をしたNさんのBSA。
まずはカムブッシュ。
前回ラインリーミング加工したものの、カムシャフトの動きが渋いため、ラッピングロッドを製作し、ラッピング。
スルスル動くように。


a0248662_20432165.jpg

a0248662_20434088.jpg

a0248662_2044043.jpg

a0248662_20441471.jpg

a0248662_20442856.jpg

a0248662_2045883.jpg

a0248662_20452551.jpg

a0248662_20454975.jpg

アイドラギアブッシュリーミング。
元々小さめ作られていたアイドラブッシュは圧入したらシャフトが入りません。
まず片側のブッシュを垂直冶具を使いリーミングし、ケースとカバーをあわせラインンリーミング。
ガスケットを取り付け、アイドラギア取り付け、スラストがまったくなくギアが動きません。
新品ブッシュの鍔部分が厚すぎです。
というわけでブッシュ鍔部分を面研しスラスト調整。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-04-03 21:21 | その他 | Comments(0)


<< 月・火曜日の授業風景      1978XLH1000 バルブ... >>