2016年 03月 31日

なんやかんや製作もの。

今日は生徒さんがお休みDAYだったので、こーゆー日に出来ることを。


a0248662_151093.jpg

a0248662_1511295.jpg

まずは55年~65年のFL、クランクケースレフトサイドベアリングレースの圧入工具製作。
JIMS製の工具が使えるようにしました。


a0248662_1515137.jpg

a0248662_152494.jpg

こちらはBSA A65用のカムブッシュラッピングロッド製作。
前回、カムブッシュ圧入、リーミング加工したNさんのBSAですが、カムの周りが渋かったので次回、こいつで少々ラッピング。



a0248662_1523245.jpg
a0248662_1524390.jpg

こちらもBSA A65
コンロッド小端部にあわせ、圧入代を考え外径を決め、内径は使うピストンピンにあわせスモールエンドブッシュ製作。




a0248662_153327.jpg

a0248662_2142215.jpg

でこちらもBSA A65のスイングアームブッシュ(サイレントブロック)の抜き取り、圧入工具製作。

a0248662_1532414.jpg

a0248662_1535267.jpg

この年代のBSAはサイレントブロック(ラバーブッシュ)が使われています。
内筒と外筒の間にラバーが圧入(加硫接着?)されています。潤滑が必要無く、ゴムがへたるまで使えるのでハーレーのテーパーベアリングのものより、よっぽど持つでしょう。


a0248662_1543245.jpg

a0248662_155054.jpg

a0248662_1544728.jpg

というわけで、抜き取り。このブッシュを抜き取るのは初めてです。
とりあえず外筒を押してみる。これで左右もろとも抜けてくれらば良いのだが、ゴゴッと少し動いてからそれ以上動かない。これは中に何かありますな。
ということで、内筒を押し抜き取りゴムを剥がす。やはりスイングアーム内側は段つきになっています。
外輪に内爪をかけプレスで押し抜き取り。
交換してはいけなかったのかしら、と思わせるぐらい面倒でありました。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-03-31 02:37 | その他 | Comments(0)


<< 1978XLH1000 バルブ...      月・火曜日の授業風景 >>