Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 28日

日曜日の授業風景


1971 BSA A65

a0248662_0332962.jpg

a0248662_0335763.jpg

TさんのBSAは本組み作業。
ガスケットを塗りケースを閉じたですが、本組みしたらカムシャフトの回りが少々渋くなりました。
クランク上部のケーススタッドのナットを締め付けると渋くなるようです。仮組みの際に閉めっぷりが弱かったのか・・・。とにかく一回バラし、ラッピングし直し。


a0248662_0353100.jpg

a0248662_0354311.jpg

a0248662_0361329.jpg

a0248662_0364635.jpg

ミッション本組み。
こちらも以前に仮組みしたのですが、本組みするとメインシャフトの周りが渋くなりました。
圧入されているメインシャフトローギアの圧入っぷりが悪く、ベアリングカバープレートを本締めするとメインシャフトがハイギアを押し周りが悪くなっていたようです。こちらも仮組みのときにベアリングカバープレートナットの締め付けが弱かったのでしょう。
ローギアの圧入をしなおし、3rdギアとのスラスト量をチェックし組み付け。






1968BSA A65

a0248662_038452.jpg

a0248662_039291.jpg

前回カムブッシュを交換したNさんのBSA。
圧入しラインリーミングしたものの、カムシャフトを入れると動きが渋いです。
専用ラッピングロッドを作って次回ラッピング予定。


a0248662_03928100.jpg

アイドラギアブッシュ交換。
ブッシュ抜き取り後、ケース側ホール計測。楕円傷などなく、リプロブッシュが使えます。

a0248662_0394323.jpg

a0248662_0395650.jpg

ケース側のブッシュ圧入。

a0248662_0401977.jpg

a0248662_0403398.jpg

a0248662_0404676.jpg

カバー側のブッシュは座面部の逃がし加工がされてうなかったので、逃がしをつくり、オイル穴も開け圧入。
次回リーミング。


a0248662_041726.jpg

コンロッドスモールエンドブッシュ抜き取り計測。
コンロッド側の穴は楕円、傷なく問題ないですが、新品ブッシュは圧入代が少なく使えなそうです・・・。
スモールエンドブッシュは製作します。








1974XLH1000

a0248662_0414294.jpg

先日から引き続き、Kさんのアイアンスポーツはヘッド周りの作業。
ガイド圧入後、リーマーを通しバルブシートすり合わせ。

a0248662_0421142.jpg

a0248662_0422847.jpg

IN・EXともにカットは必要なく擦り合わせだけでO.K。


a0248662_043358.jpg

a0248662_0431660.jpg
a0248662_0432653.jpg

仕上げのホーニング作業後、インナーバルブスプリングを組みアウタースプリングの取り付け長計測。

a0248662_0434855.jpg

a0248662_044528.jpg

シム調整を取り付け長をあわせ本組み。
腰上O/HのKさんのVMSでの作業はここまで。後はご自宅で本組みするそうです。
Kさんお疲れ様でした。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-03-28 01:24 | その他 | Comments(0)


<< 月・火曜日の授業風景      土曜日の授業風景 >>