2016年 03月 27日

土曜日の授業風景

今日は土曜日の授業風景。先日の内容と随分カブッてしましました。



1970XLH900

a0248662_1301589.jpg

バルブとガイドに大分ガタがあったTさんのアイアンスポーツはガイド交換。
ガイドを抜く際にガイドに付着したカチカチのカーボンがガイドホールを傷つけてしまうので徹底清掃。



a0248662_1303294.jpg
a0248662_1304390.jpg

a0248662_1311342.jpg

ヘッド温めガイド抜き取り計測。
ガイドホールは変形楕円無く良好。
交換するガイドはSTDサイズで行けます。


a0248662_1313224.jpg

a0248662_1315173.jpg

ネジ周り修正してシリンダー側、ロッカー側面研磨&チェック。
リア側はまだ良いのですが、フロント側は大分歪んでいます。
これはうちの定盤面研ではどうにもならないので、内然機屋さんへ。









1974XLH1000


a0248662_1324587.jpg

エンジン腰上OH、K君のアイアンスポーツ。
内燃機屋さんからシリンダーが上がってきたのでチェック。


a0248662_133353.jpg

a0248662_132586.jpg

a0248662_1335485.jpg

変わった形状をしたKBピストン。
ピストンヘッドが盛り上がっているアイアンのピストンはどうしてもヒートスポットができてしまいます。
この形状はヒートスポット解消のためのものだと思われます。
でリングギャップ・クリアランスチェック。
独自の計算式でリングギギャップを算出するようで、初めてこのピストンを扱った私は少々混乱。
(ストリートユースかレーシングユースかでギャップを変更するようです。)


a0248662_1351233.jpg

a0248662_1352456.jpg

でヘッド周り。
フロント周りは以前に作業済みで今日はリア側。
インテーク側は以前ガイド抜き差しの際に齧ってしまったのか、深めの傷があります。
ガイドホールをリーミングしてみましたが傷は深い。実状問題は無いのである程度傷が少なくなり、圧入部分が広がったところで止め。


a0248662_1361189.jpg

a0248662_1363027.jpg

a0248662_1364735.jpg

で先日と同じでオーバーサイズガイドを切削&研磨して外径調整。内径リーミング。

a0248662_1382155.jpg

a0248662_1383811.jpg

ガイド圧入し嵌め代分縮んだ内径をリーマー通し。

a0248662_1385712.jpg


バルブに光明丹をつけチェック。
全周にあたりよい感じ。シート面は状態が良いので擦り合わせだけで良さそう。
というわけで次回擦り合わせ。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-03-27 02:34 | その他 | Comments(0)


<< 日曜日の授業風景      1978XLH1000 バルブガイド >>