2016年 03月 24日

1970XLH900 分解作業&計測作業 その2

今日はTさんのアイアンスポーツ、分解作業と計測作業の続きです。

a0248662_2273352.jpg
a0248662_2274440.jpg
a0248662_2275376.jpg

ヘッド分解。
バルブはEX側はステムの根元が大分減っているので交換。
IN側は使えるかしら。
ガイドはステムに対し0.1mm~0.15mmと大分減っているので交換決定。


a0248662_228622.jpg

ロッカーアーム&シャフト計測。
シャフトはブッシュとの摺動面が片減りしているので研磨。
で研磨したシャフトにあわせブッシュ交換します。


a0248662_2282240.jpg

ミッション分解。
ギア類は虫食いや磨耗少なく状態よし。

a0248662_2283249.jpg

メインシャフトはベアリングの受け部分が虫食ってしまってるので交換。

a0248662_2284741.jpg

クラッチギアブッシュは0.08mmのガタでブッシュ交換。
カウンター側1STギアブッシュは珍しくガタ少なく、そのまま使います。

a0248662_2293460.jpg

シフター周りは良好。


a0248662_2291210.jpg

a0248662_2210082.jpg

a0248662_2294716.jpg

虫食っていたT/Mメインシャフトベアリングレース抜き取り。
ついでに、カウンターシャフトニードルベアリング、カムシャフトニードルベアリング抜き取り。


a0248662_2210128.jpg

a0248662_22102458.jpg

T/Mメインシャフトベアリングレースホールを計測。
以前にスプロケットカバーのマウント部分を溶接されているためか縦方向に楕円。
オーバーサイズレースで対処します。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-03-24 22:24 | 1970XLH900 | Comments(0)


<< 1978XLH1000 バルブガイド      日・月曜日の授業風景。 >>