2016年 02月 21日

日曜日の授業風景

1976XLCH1000

a0248662_2257231.jpg

a0248662_22574471.jpg
a0248662_2258228.jpg


a0248662_22582323.jpg
a0248662_22583818.jpg
a0248662_22585375.jpg
a0248662_22591192.jpg


Z君のアイアンスポーツ。
まずT/Mのスプロケット取り付け。以前大きめの23Tスプロケットが付いおり、チェーンの遊びもかさなり、スプロケットカバーが大分傷ついていました。
今回はSTDサイズの21Tに変更。
スプロケットを付け、オイルタンクを取り付けオイルホース取り付け。
アイアンのオイルホースはスプロケット付近を通りますので、取り回しを考え、ホースが動かないようにステーも考えなければいけいません。
その後ジェネレーター分解し、コミュテーター清掃、セグメント溝清掃し取り付けモータリングチェック。
以前にサイクルエレクトリック製のものに交換されていた、まったく問題無し。






1948WLC750

a0248662_22542215.jpg
a0248662_22543794.jpg

a0248662_22554314.jpg

a0248662_22551510.jpg

a0248662_225613.jpg

a0248662_22564217.jpg


今日から授業開始、新入製のHさんのWLC。
エンジン・ミッション持込で北海道から短期集中的に通います。
今回は連続4日間滞在でエンジン・ミッション分解清掃・計測作業まで終わらせられればという感じ。
まずはエンジン腰下から。
タイミングギア・オイルポンプ・タペットを分解し、ケース割り、クランク分解。
タイミングギア回りは虫食いなど無く状態良し。タペット回りもよさそう。クランクビッグエンドも状態はよさそうで一安心。シム調整などもしてあり、コンロッドも交換されているようなので、以前にO/Hされていたのでしょう。
ともあれ状態が良く一安心。というわけで明日からは計測地獄。








1968XLH900

a0248662_2315633.jpg

a0248662_2364444.jpg
a0248662_237215.jpg

a0248662_2371643.jpg

こちらも今日から授業スタートTさんのアイアンスポーツ。
大分メカノイズがあった車両で、取りえず腰上から分解開始。
ノイズの原因を探求するのはなかなか大変ですが、ひとつひとつ見ていくしかありません。
というわけで腰上分解。
ピストンには少々傷あり。スモールエンドブッシュも少々ガタ。
ビッグエンド部もやはりガタがあり、腰下分解決定です。
この車両もなかなかドラマがありそうな車両です。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-02-21 23:32 | その他 | Comments(0)


<< 月曜日の授業風景      土曜日の授業風景 >>