Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 11日

1978XLH1000 タイミングギア周り

今日は修理依頼のアイアンスポーツ、タイミングギア周りのお話。

a0248662_0364163.jpg

a0248662_038851.jpg

まずは虫食いがあったピニオンシャフトのインナーベアリングレース交換。

a0248662_037015.jpg
a0248662_0371117.jpg
a0248662_0372453.jpg

ケース側のピニオンシャフトベアリング、カムベアリング入れ替え。
77年以降からピニオンシャフトベアリングはバラのローラーから一体式のニードルローラーになります。

a0248662_0411725.jpg

a0248662_041379.jpg

a0248662_0415734.jpg

a0248662_0421071.jpg

カムブッシュ・ピニオンブッシュはシャフトに対し0.04mmのクリアランス、大きいところで#2カムブッシュの0.05mmクリアランスで状態良くそのまま使います。
しかし、カムブッシュの鍔部分は段減りしてしまっているので、冶具に固定し鍔部面だし。

a0248662_0383773.jpg

a0248662_0384617.jpg

#1カム以外のギア周りは状態良し。
シャフト部分が剥がれてしまっていた#1カムはNOSものが手に入ったので交換。


a0248662_0385969.jpg

a0248662_0394247.jpg
a0248662_0395147.jpg

ギアを組み付け、ピニオンシャフトを手で回しまわりっぷりチェック。
問題なくO.K

a0248662_0402077.jpg

a0248662_0403267.jpg

でカムシャフトのスラストチェック。
0.1mmのスラスト量になるようにシム調整。

てな感じで今日はここまで。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-02-11 01:01 | 1978XLH1000 | Comments(0)


<< 1978XLH1000 コンロ...      1971FX1200 ビッグエ... >>