Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 21日

1947FL1200クランク軸受けベアリング その2

今日はIさんのナックルヘッド、クランクベアリングのお話。
左右クランク軸受けベアラングレースが広がっていたため、レースを抜き取り新品レースを入れ、左右レースの同芯を出してもらいました。

a0248662_1243630.jpg

a0248662_1245088.jpg

a0248662_1252472.jpg

左右のレースは抜き取り後、ケースレースホールを左右の芯を出してもらい、新品レースを圧入。
ドライブ側はJIMS製のSTDサイズ。タイミング側はオーバーサイズのレースを入れ左右同芯になるようラッピング。


a0248662_125414.jpg
a0248662_1255216.jpg

a0248662_1263680.jpg

左右軸受けの芯が出たところで、シリンダーベース面研、フレームマウント部面研。


a0248662_129920.jpg

a0248662_1292141.jpg

a0248662_1293294.jpg

a0248662_129445.jpg

レース内径を計測し、ベアリングローラー選出。
レース内径はスプリケット側、ピニオン側ともに38.12mm。スプロケットシャフト、ピニオンシャフトの外径はともに25.39mm。STD6.35mmのローラーでクリアランス0.03mm。
ローラーを付けチェック。ガタ無しトゥルトゥルです。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-01-21 02:05 | 1947FL1200 | Comments(0)


<< 1947FL1200タイミング...      平日の授業風景 >>