2016年 01月 10日

1955FL1200 スモールエンドブッシュ

今日はYさんのパンヘッド、コンロッドスモールエンドブッシュが回ってしまっていたので交換です。

a0248662_2353342.jpg

ブッシュ抜き取り後、スモールエンドブッシュ圧入部分の内径計測。
縦方向に0.05mm程度楕円があるものの、穴は広がっておらずブッシュはSTDでいけます。
楕円はブッシュで調整。

a0248662_23531742.jpg

使うブッシュはJIMS製のもの。
内径がピストンピンより約0.2mm程度小さく作らていて、尚且つ嵌め代分内側に縮むので、そのまま圧入するとリーマー通しに苦戦します。
生爪に銜え、旋盤で内径拡大。
今回はコンロッドの楕円分があるので何時もより小さめで。

a0248662_23533863.jpg

オイル穴をあわし、ブッシュ圧入。
嵌め代がきついので、圧入時にブッシュが削れてしまうと(皮がむけたような状態)なってしまうと、圧入っぷりが弱くなってしまうので、コンロッドのバリとりをしておきます。

a0248662_23535037.jpg
a0248662_235405.jpg

垂直だしをしてリーマーを通す。

a0248662_23541222.jpg

a0248662_235425100.jpg

ホーニングをして完成。
ピストンピン対し0.02mmのクリアランスでO.K。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-01-10 00:12 | 1955FL1200 | Comments(0)


<< 日曜日の授業風景      1960 VELOCETTE ... >>