2016年 01月 06日

KNUCKLE HEAD インテークマニホールドブラスリング

a0248662_10161284.jpg

今日はパンヘッドの前期まで使われていた、インテークマニホールドのブラスリングシールについてのお話。
このブラスリングはヘッド側にねじ込まれているニップルにナットを回しブラスリング面とニップル面を密着させることで、シーリングする仕組み。なのですが、もちろん金属同士をくっつけてのシールなので2次エアを吸ってしまうことが多いです。
その為、今回はマニホールドに合わせピッタリのブラスリングを製作し2次エア吸いを予防します。

a0248662_10162515.jpg

例えばこのマニホールドは随分ナットを締め付けていたようで、ブラスリングが変形し、マニホールドも変形してしまっています。こうなった場合はマニホールドを切削し真っ直ぐにする必要がありますが、肉厚が薄くなりそうなので、こいつは使わず。


a0248662_10163915.jpg

という訳で状態が良いマニホールドを使いブラスリング製作。
計測すると左右で大きさが違うので、それぞれ大きさを合わせマニホードに対しプラス0.02mm~0.03mmのブラスリングを作ります。

a0248662_10165474.jpg

今回はすべてオーナーのWさんが製作。
失敗しないようにチェックしながら、動作を確認しながら。もちろん時間はかかりましたが勉強なので。
ちゃんと狙った寸法に出来ました。


a0248662_10171089.jpg
a0248662_10171956.jpg





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-01-06 10:42 | 1939EL1000 | Comments(0)


<< 1960 VELOCETTE ...      明けましておめでとう御座います。 >>