Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 21日

1978BSA A65 分解作業(エンジン)

今日は新入生NさんのBSA A65のエンジン分解作業。

a0248662_2317336.jpg


a0248662_23171550.jpg

a0248662_23172769.jpg

まずはヘッド分解。
シングルカムでシリンダーの後ろ側から4本のプッシュロッドが延びているBSA。
EX側のロッカーアーム下にヘッドボルトがあるため、ロッカーを抜き取り、ヘッドボルトを抜きヘッドを下ろす。


a0248662_23173940.jpg
a0248662_23174818.jpg

シリンダー抜き取り。
入っていたピストンはSTDだが残念ながら、ドライブ側のピストンが抱きつき気味の傷。


a0248662_2317592.jpg

スモールエンド部とビッグエンド部のガタは悪くなさそう。

a0248662_23181352.jpg

バルブ抜き取り。



a0248662_23182587.jpg

a0248662_23183763.jpg

タイミング側分解。
ガバナーはガタが使えないでしょう。

a0248662_23185442.jpg

タイミング側分解。

a0248662_23352182.jpg

評判が良くないアルミボディーのオイルポンプはどんなものか。
次回分解してチェックしてみます。

a0248662_2319661.jpg

ピニオンギアナットは逆ねじ。

a0248662_23193819.jpg


a0248662_23201391.jpg

a0248662_23202344.jpg

でギアボックス側分解。
シフトペダルが溶接されていたクアドラントコンプリート(カムプレートを動かす爪)は交換。


a0248662_23203468.jpg

キックスターターのラチェットギアは磨耗が酷く交換。

a0248662_23204574.jpg

a0248662_23205683.jpg

ギアボックス抜き取り。
ギア類は状態よさそう。

a0248662_2321869.jpg

フィルターカバーにスタッドは無理やりぶち込まれていました・・・。

a0248662_23212055.jpg

a0248662_23214240.jpg

クランクケース分解。
残念ながらドライブ側クランクシャフトベアリングは手スポ。
この後徹底分解して計測作業です。





38VELOCETTE KSS MKⅡ

a0248662_23221298.jpg

a0248662_2322231.jpg

ほぼキャブセッティングが終わったベロセット。
今日はオーナー様が試乗しに来てくれました。作業内容の説明とキックスタートと操作のコツを伝授(笑)
お待たせしましたが今年中に引渡し出来そうです。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-12-21 00:04 | 1968BSA A65 | Comments(0)


<< 月曜日の授業風景      1967XLH900 車体周り >>