Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 12日

1978XLH1000 腰下分解作業

修理依頼のアイアンスポーツ。
ビッグエンド部分のガタが多かった為、オーナー様と相談し腰下も分解することに。
分解しつつ、清掃しつつ、チェックしつつやって行きます。

a0248662_0404642.jpg



a0248662_0413264.jpg

a0248662_0414886.jpg

a0248662_0421290.jpg

まずは腰下を降ろすため、オイルタンク、バッテリーステー、電装周り分解。




プライマリー分解


a0248662_0424859.jpg

a0248662_043341.jpg

クラッチ、プライマリー分解。

a0248662_0431360.jpg

クラッチスペーサーは6本中、なぜか2本短い。

a0248662_0432543.jpg

a0248662_0433755.jpg

スチールディスクは曲がりなくO.K

a0248662_0434751.jpg

キックギアは社外のもの交換されています。

a0248662_044280.jpg





トランスミッション分解

a0248662_0441792.jpg

a0248662_0442962.jpg

77年~79年にはインナースプロケットカバーが付き、リアブレーキケーブルのマウントにもなっています。
メインシャフトと摩っていた跡があります。組み付け時チェック。


a0248662_0444150.jpg

a0248662_0445617.jpg

ドライブスプロケット、ドリブンスプロケットともにトンガリさん。

a0248662_0451045.jpg

スラストのガタが随分あったのでチェック。
0.6mmもガタがありました。

a0248662_0452213.jpg

a0248662_195029.jpg

a0248662_0453949.jpg

スプロケットを抜き取り、ミッションも抜き取り。


a0248662_0461090.jpg

a0248662_0462561.jpg

a0248662_0463753.jpg

ギアのドッグは状態良し。ほんの少し虫食いしているギアもあったが問題無いレベルでギアは使えそうです。
次回計測作業。




タイミングギア分解

a0248662_0465777.jpg

a0248662_047959.jpg

ガバナーはガタなど無く良好。


a0248662_0472037.jpg

a0248662_0473299.jpg

a0248662_0474479.jpg

a0248662_0475568.jpg

タペットとガイドのガタも少なそうで良好。ローラーの虫食いもなし。
カムカバーのブッシュも状態よさそうです。
残念なのが#1カムギア。シャフトがやられています。こいつは交換。
ともあれこちらも次回計測作業。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-12-12 01:17 | 1978XLH1000 | Comments(0)


<< 1980XLH1000 ネック...      38VELOCETTE KSS... >>