2015年 12月 10日

38VELOCETTE KSS MKⅡ キャブセティング・手直し

ミッション、プライマリーのオーバーホールが終わり、試乗のはずがスイッチの不良からヘッドライトが点かず。
使ってない配線があったりということで配線引き直し。

a0248662_274778.jpg


a0248662_28150.jpg

a0248662_281965.jpg

a0248662_283027.jpg

a0248662_284299.jpg


a0248662_2111316.jpg

で第一回目の試乗。
プラグは真っ黒さん。初めは好かったものの、途中からオーバーフローしてい終了。
キャブ周りと試乗中に気になったところを手直ししていきます。


a0248662_2113631.jpg

a0248662_2115236.jpg

a0248662_212276.jpg

キャブレーター分解。
以前に苦労した跡ががあるフロートバルブ。バルブも駄目ですが、フロートのクリップの締結力が弱く、フロート位置が定まらない。


a0248662_212184.jpg

で新品バルブとフロートに交換。
この新品バルブには溝が2本切ってあるのですが、上の段に付けると、フロートがフロートチャンバーの蓋にあたりオーバーフローします。必然的に溝位置は下の段に。


a0248662_2123338.jpg

AMAL別体フロートはスローのJETをもたず、フロートレベル調整ということになってます。
基準値はエアースクリューの下6mm程度。
とりあえず、オーバーフローすることなくガソリンが止まるようになりました。


a0248662_2233581.jpg

a0248662_2234778.jpg

セッティングにあったってサイズが分からなかったニードルジェットとメインジェットをマニュアル値の#150に交換。ニードル位置は中間位置に。



で試乗中に気になったクラッチ回りの手直し。
普通にクラッチを繋いでいるときは良いのですが、ハイギアからエンジン回転を上げクラッチをミートしようとすると、クラッチ版が空回りしている感覚があったので分解してチェック。

a0248662_224873.jpg

スペーシングディスクの爪の部分に削れた跡が。
スペーシングディスクの凸部分とプレッシャープレートの凹部分のかかりっぷりが悪く、クラッチミート時にトルクがかかると抜けてしまったのでしょう。大分深い傷になっていますので以前から同じ現象があったのでしょう。
分解時にちゃんとチェック出来ていいませんでした・・・。

a0248662_2254127.jpg

a0248662_2251193.jpg

a0248662_22608.jpg

新品のプレートに交換し、予防で爪部分を曲げて調整。


a0248662_2262799.jpg

ガタがあったネックは調整。

a0248662_2264863.jpg

a0248662_227523.jpg

ガーターフォークのスラスト調整。
ガーターフォークはフォーク側とステアリング側がリンクアームとシャフトで連結され、シャフトが摺動部となり上下運動します。

a0248662_2275085.jpg

車体右側のリンクアームには雌螺子が切ってあり雄螺子が切ってあるシャフトと結合しています。
このシャフトを回すことでシャフト位置を変え調整します。


a0248662_228417.jpg

車体左側のシャフトの段つきの量でスラストを決めます。
両サイドのリンクアーム横のローレットワッシャーがガタが無く動く位置シャフトを動かし調整。
ガタが無ければ抵抗になり動きが渋くなり、ガタが多ければガーターフォーク自体のガタにつながります。

a0248662_2285692.jpg

サイドスタンドで調整すると横方向に力がかかった状態になりますので、車体を垂直に立てフォークを動かしながら調整すると分かりやすいです。

a0248662_3551496.jpg

a0248662_3553819.jpg

a0248662_356616.jpg

a0248662_3564976.jpg

大分オイルが吹いていたので、ガスケット製作して取り付けついでにタペットクリアランスチェック。

a0248662_2291012.jpg

a0248662_2292311.jpg

というわけで試乗。
クラッチ周り、、ミッション周りは問題なし。
プラグの焼けっぷりはいいものの、走った感じはもうちょいという感じ。
もうちょっと走りこんでみます。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-12-10 02:14 | 38VELOCETTE KSS MKⅡ | Comments(0)


<< 1978XLH1000 腰下分解作業      KNUCKLE HEAD シ... >>