2015年 12月 09日

KNUCKLE HEAD シートカット

オープンロッカー計画中のWさんのナックルヘッド。
バルブガイド圧入後のお話。

a0248662_23461318.jpg

a0248662_23463032.jpg

ガイド圧入後、バルブステム+クリアランス分のサイズのリーマーでガイド穴内径拡大。
でシートカット擦り合わせ。

a0248662_2347078.jpg

ガイド圧入後のバルブのあたりっぷりはこんな感じ。
全周でシートとバルブはあたっているものの、面あたりしていません。これをカットして面あたりするようにします。

a0248662_23471161.jpg

a0248662_23472391.jpg

まずはF・Rともにインテーク側から。
まず45度面をシートカットしバルブの傘に対ししっかり面あたりするようにします。


a0248662_23475021.jpg

バルブ傘との当たり位置を確認しつつ、30度面、60度面シートカットし、擦り合わせ。

a0248662_23481393.jpg

a0248662_23483116.jpg

あたり幅は1.5mm弱、インテーク側は傘の外側に当たるようにしました。


a0248662_23491818.jpg

で問題だったのは、フロントエキゾースト。
画像は45度面をカットしたものでありますが、このシートが非常に硬くシートカッターの刃がたたず、滑ってしまいます。熱のせいで焼きが入ってしまったのか?そもそも硬いシートリングが入っているのが?これだけ刃が立たないのは初めてです。インディアンのバルブガイドも随分硬かったなぁ。
ともあれ刃が滑ってしまうので、ひとつ刃を犠牲にしてバルブコンパウンドを付け研磨することに。

a0248662_23493118.jpg

a0248662_23494293.jpg

45度カット後、30度面、60度面カットし擦り合わせ。
1つのシートを切るのに一日作業。Wさんお疲れ様でした。

a0248662_23495931.jpg

EX側はバルブの傘の中心にあたりが来るようにしあたり幅1.5mmに。
リア側エキゾーストは虫食いが酷かったもののサクサク切れ一安心。
というわけでブログに書けば一瞬、実際は随分時間がかかり苦労したシートカットのお話でした。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-12-09 00:18 | 1939EL1000 | Comments(0)


<< 38VELOCETTE KSS...      日曜日の授業風景 >>