Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 05日

1960 VELOCETTE VIPER ギアボックス分解

修理依頼のベロセット・バイパーのギアボックス分解のお話。
分解各部清掃後、気になっていたスリーブギアベアリングから分解。

a0248662_2363046.jpg

カシメてあり、回すのに苦労するベアリングリテーニングリング。
自家製SSTのおかげで無事に抜き取り。

a0248662_236436.jpg

a0248662_2365747.jpg

で一応ガタ計測。0.6mmもガタが・・・ボールベアリングもこんなにもガタが出るのですね。

a0248662_237944.jpg

a0248662_2373344.jpg

今までベアリングを変えたことがなかったのであろうということで、ベアリングは全交換。

a0248662_2375638.jpg

a0248662_239688.jpg

計測作業。
スリーブギアブッシュとシャフトのクリアランスは0.11mm~0.13mm。
ここのガタが多いと、ギアボックス内のオイルがシャフトを通りプライマリー内に入り、クラッチのすべりの原因になりますので、ブッシュは交換。
1STギアのブッシュとシャフトの0.1mmのクリアランスで少々大目。


a0248662_2392048.jpg

レイシャフト、2nd・3rdギアのブッシュは良好。スラスト量もそれぞれ0.1mm、0.15mmと良好。

a0248662_2310193.jpg

a0248662_23101358.jpg

スリーブギアのブッシュ抜き取り。
今まで適当なもので抜いていたのですが、ベアリングリテーニングリングしかり、ちゃんとしたものを作っておくと時間短縮になるということで、抜き取り工具製作。

a0248662_23102847.jpg

ベロのスリーブギアブッシュには回り止めのダウエルピン的なものが付いています。
まずこいつを抜き取る。

a0248662_23104337.jpg

a0248662_23105341.jpg

ドリルでピンをもみ、エキストラクターで抜き取り。螺子っぽくなっている。

a0248662_2311887.jpg

a0248662_23112249.jpg

ブッシュを抜き取り計測。
こいつは単品製作します。



a0248662_2320149.jpg

クラッチ回りも清掃しチェック。

a0248662_23201477.jpg

a0248662_23202584.jpg

プライマリーチェーンホイールはインサートが中で動いていたのでしょう、スペーシングプレートが干渉していた跡があります。スプロケットもとんがっているので交換予定。

a0248662_23203778.jpg

クラッチプレートはO.K。スペーシングプレートも錆びてしまっているな・・・。

a0248662_2320521.jpg

クラッチスプリングは曲がり長さの違いなどなくO.K

a0248662_23211043.jpg

ギアボックススプロケットはトンガリさんで駄目。

a0248662_23212269.jpg

バッキングプレートスラストピンは螺子的なものが入っていました。こいつは磨り減ってしまうので駄目。

a0248662_23213450.jpg

クラッチのスペーシングスラストリング、レース側が大分磨耗しています。
ここが磨耗していくと、そのうちベアリングケージ部分と干渉しケージが壊れ粉砕します。
少々ケージがやられ気味でしたが、とりあえず無事でした。






VELOCETTE KSS MKⅡ

a0248662_23214798.jpg

a0248662_23215890.jpg

a0248662_23221176.jpg

こちらもベロセット・KSS MKⅡ
ミッション、ギアボックスのオーバーホールが終わり試乗。
はじめは良いものの、だんだん燻ぶり始めストール。やはりプラグは真っ黒。
ジェット交換しつつ試乗するも結果は変わらず・・・。フロートの止まりっぷりが悪いと思われます。
というわけでキャブをなんやかんや。この話は次回に。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-12-05 00:06 | 1960 VELOCETTE VIPER | Comments(0)


<< 1980XLH1000 オイル...      1960 VELOCETTE ... >>