2015年 11月 29日

1950EL1000 T/M分解・メインベアリングレース交換

エンジン持込のMさんのパンヘッド。
ミッションもクラッチハブが付いたまま持込です。というわけで分解作業開始。

a0248662_23575230.jpg


a0248662_2358493.jpg

a0248662_23581591.jpg

スプロケットはトンガリさんなので交換。
メインシャフトボールベアリングは当時もの的なベアリングが入っていました。

a0248662_23582822.jpg

というわけで全バラ。ギア周りは状態は悪くありません。

a0248662_2359826.jpg

メインシャフトは段付き少なく問題なし。メインドライブギア、メイン3rdギア、キックラチェットギアのブッシュは交換で抜き取り。

a0248662_23592217.jpg

カウンアーシャフトは段付きが酷く交換。

a0248662_23593819.jpg

a0248662_2359507.jpg

虫食いが酷かったメインベアリングレースは交換。
抜き取り後、ケース側レースホール計測。
STDベアリングレース(58.78mm)だと嵌め代が少ないため、JIMS製の.002”オーバーサイズベアリングレース(58.83mm)を選択。

a0248662_004484.jpg

a0248662_005677.jpg

a0248662_012110.jpg

ケース側に対し適正嵌め代になるよう(0.02mm程度、外径研磨。
ケースをよく暖め圧入。

a0248662_02380.jpg

a0248662_021675.jpg

嵌め代分少々縮んだ内径をラッピングし、STDサイズローラー3.175mmを入れクリアランス0.03mmに。

というわけで今日はここまで。次回ブッシュ周り予定です。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-29 00:24 | 1950EL1000 | Comments(0)


<< KNUCKLE HEAD バル...      1978XLH1000 >>