2015年 11月 28日

1978XLH1000

白煙が吹くということで修理依頼のアイアンスポーツ。
やっと着手することが出来ました。ということでヘッド.シリンダー周り分解。

a0248662_23263398.jpg


a0248662_23264811.jpg

やはりプラグはオイルでベットリ。

a0248662_2338374.jpg

a0248662_2338147.jpg

燃焼室も大分オイルがきています。

a0248662_23382451.jpg

軽く清掃し計測。
IN、EXともにガイドとバルブステムのクリアランスは0.09mm~0.1mm。それなりに減っています。
EXはともかく、ステムシール無しと考えるとIN側は大きめか。
IN側バルブシートも大分幅が広がっていました。



a0248662_23414045.jpg

a0248662_23415331.jpg

ロッカーアーム計測。
こちらは問題なし。


a0248662_23384329.jpg
a0248662_2338515.jpg

シリンダー分解し計測。
ピストンは純正STDのものが入っていました。
こちらは大きいところで0.15mmのクリアランス。こいつはボーリング時期でしょう。


a0248662_23432160.jpg

a0248662_23433310.jpg

腰上をあけたのでコンロッドのガタチェック。
F側はスモールエンド部で3mmの触れ、R側は1mm程度。スモールエンド部でこのぐらい振れるということはビッグエンド部は0.08mm程度ガタがあるかしら・・・。
この辺はオーナー様と要相談します。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-28 00:04 | 1978XLH1000 | Comments(0)


<< 1950EL1000 T/M分...      平日の授業風景 >>