2015年 10月 10日

VELOCETTE THRUXTON 試乗

うちでエンジンオーバーホール(腰下メインで)したベロセット・スラクストン。
オーナーさん自らエンジンをフレームに乗せ、各部組みつけ調整。クラッチもバッチリ。
車検業務で持ち込み。

a0248662_017493.jpg
a0248662_017583.jpg

初めて乗ったスラクストンの印象は、思いのほかスムーズ。
荒々しいというイメージではないが、回せば回すほど伸びていきそうなフィーリングはこれぞベロセットって感じ。
またガバット開けたときの加速感はほかのモデルには無い感じ、AMAL1000シリーズ(口径がデカイ)のフィーリングなのだろう。

a0248662_0181018.jpg
a0248662_0182726.jpg

しかしながらスローがイマイチ。アイドリングが不安定でかぶってしまう。
少々調整と思いきやはまってしまった・・・・。
とりあえず小手先整備でアイドリングは安定させ、かぶらない程度に・・・車検を取らなくてはいけないので。
このキャブ、セッティングを出すのに苦労しそうだが、ちゃんと出たら面白そうだな。


a0248662_019341.jpg

夜はFXE試乗。
キャブセッティングもほぼ問題無いのですが、たまにするくしゃみが気になる。
もうちょっと走り込みます。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-10-10 01:01 | VELOCETTE THRUXTON | Comments(0)


<< 1955FL1200 バルブガ...      水曜日の授業風景 >>