Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 06日

1982TRUMPH T140ES バルブガイド

今日はNさんのトライアンフヘッド周りのお話。

a0248662_916462.jpg
a0248662_9165639.jpg

ガタ多めだったバルブガイドは抜き取り。
この年式のガイドは鍔無しでCクリップで圧入位置が決まっているものが付いています。
このガイドパーツも出ないし、鍔が無いのは嫌だなってことで、普通の鍔つきガイドを使います。


a0248662_9171756.jpg

ヘッド側ガイドホールは傷変形なく良好。
4箇所とも12.71mm

a0248662_9172811.jpg

いつものKIBBLEWHITE製、バルブガイドとバルブを使います。
ガイドは+.002”サイズ(外径12.77mm)


a0248662_917436.jpg

まず外径をヘッドとの嵌め代0.04mm程度になるよう、0.02mm研磨。

a0248662_9175438.jpg

バルブステム径に対しIN0.03mm、EX0.05mmクリアランスをとり予めリーマー加工。
これを初めにやっておかないと、圧入後のリーマー通しが大変です。

a0248662_9183917.jpg


a0248662_9185552.jpg

ケースをよく暖めガイド圧入。
良い嵌りっぷり。

a0248662_919572.jpg

圧入後、嵌め代縮んだガイド穴をりーミングしガイド完成。
次回、シートカット・擦り合わせです。

a0248662_9191672.jpg






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-10-06 09:44 | 1982TRUMPH T140ES | Comments(0)


<< 1978FXE1200 膿だし      土曜・日曜日の授業風景 >>