Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 31日

WL ENGINE バルブシートカット・すり合わせ

今日はMさんのバルブ周りのお話。

a0248662_2149388.jpg

シリンダーは社外の新品。
バルブシートは45度面だけで30度面、60度面は切っていません。
バルブも新品。ステム径は IN8.61mm EX8.62mm~8.63m
ガイド穴はバルブステムに対し0.09mm~0.15mでこいつはこのまま行きます。


a0248662_21502430.jpg

ガイド圧入部分だけ穴が縮んでいるので、ステム系+0.1mm(クリアランス分)のリーマーで内径拡大。
OHVモデルと違いバルブガイドのオイルが行きづらいサイドバルブはクリアランス多めで。


a0248662_2154343.jpg

a0248662_21544926.jpg

バルブ内径に合わせ、シートカット専用ステム製作。
ガイド穴を軸にしてシートカッターを回転させカットするため、ステムとガイドにガタがあってはいけません。
ガイドに対し0.01mm~0.02mm細いステム製作。


a0248662_21505725.jpg

まず、シートカット前のバルブとシートのあたりっぷりチェック。
バルブとシートは全周であたっていますが、微妙な角度のズレであたりっぷりが悪い。


a0248662_21532844.jpg

まずは45度面。
新品でシートの状態はもちろん良いので45度面はカットせず、擦り合わせをしてシートとバルブがちゃんとあたる状態にする。


a0248662_21554469.jpg
a0248662_21555789.jpg

45度面が出たところで、30度面、60度面シートカット。


a0248662_21561723.jpg

a0248662_21563435.jpg

バルブに傘の中心にあたり位置がくるように、あたり幅が1.5mm程度になるように調整しつつシートカット。

a0248662_21565467.jpg

a0248662_2157525.jpg

同じくインテーク側も。

a0248662_21573211.jpg

最後にポート内に灯油を入れ漏れチェックして終了。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-31 08:43 | WL ENGINE | Comments(0)


<< 38 VELOCETTE KS...      1980XLH1000 クラン... >>