2015年 08月 26日

1947FL1200 スターハブベアリング

今日はIさんのナックルヘッド、ホイール周りのお話。

a0248662_122366.jpg

a0248662_1221961.jpg

ホイールベアリング分解し計測。
ホイールハブとレースが一体で、レースの磨耗が酷かったり、虫食いが多かったりと良いものにあたることが少ないスターハブ。
フロント側は少々遣れがあるものの、今回は磨耗具合も少なく、酷い虫食いもなく良好なハブさん。
スポークもこのまま行きますのでリム分解は無し。


a0248662_1231131.jpg

リア側はインナーレース(スリーブ)も無事。
ガタは少々あったので、ローラーをオーバーサイズに交換。

a0248662_1312138.jpg

ラージ側ベアリング
.0004”オーバーサイズローラー(6.36mm)を入れ、アウターレース径44.50mm、インナーレース径31.75mmでクリアランス0.03mm。


a0248662_1314494.jpg

a0248662_132040.jpg

スモール側ベアリング
.0004”オーバーサイズローラー(6.36mm)を入れ、アウターレース径38.15mm、インナーレース径25.39mmでクリアランス0.04mm。


a0248662_1322110.jpg

a0248662_1323391.jpg

フロント側はローラーケージ、インナーレースとも新品に交換。

a0248662_1324533.jpg


ラージ側ベアリング
STDサイズローラー(6.35mm)を入れ、アウターレース径44.51mm、インナーレース径31.76mmでクリアランス0.03mm。

スモール側ベアリング
STDサイズローラー(6.35mm)を入れ、アウターレース径38.14mm、インナーレース径25.42mmでクリアランス0.02mm。

a0248662_13311100.jpg
a0248662_1332396.jpg

シムをいれスラスト量計測。
シムは0.05mm、0.17mm、0.38mmとあります。
マニャルスラスト値は0.07mm~0.12mm
とりあえず、0.1mm程度にしておき、実際フレームにつけてから再調整します。
0.05mmのシムを多めに入れておき、抜き差しして微調整をする感じですね。






a0248662_271213.jpg

今日は時間がありましたので頼まれていたトライアンフの車検代行。
この商売をやっていると、こういう形でいろんなバイクに乗れるのが密かな楽しみ。
車検所から遠回りして帰ってきました。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-26 02:18 | 1947FL1200 | Comments(0)


<< VELOCETTE THRUX...      月曜日の授業風景 >>