2015年 08月 19日

1947FL1200 バルブシートカット バルブスプリング

今日はIさんのナックルヘッド、ヘッド周りのお話。

a0248662_0594920.jpg

a0248662_10063.jpg

a0248662_161977.jpg

ガイド圧入後、はめ代分縮んだガイド穴をステム径+クリアランス分のリーマーで内径拡大。
仕上げでホーニング。


a0248662_101385.jpg

a0248662_102612.jpg

シートカット・擦り合わせ。
Iさんはバルブの擦り合わせが大好き。


a0248662_105925.jpg

a0248662_111129.jpg

IN側はシートとバルブの傘のあたり位置が外目に来るように、60度、30度面をシートカット。
あたり幅は1.5mm程度に。

a0248662_112851.jpg

a0248662_113962.jpg

EX側はシートとバルブの傘のあたり位置は真ん中あたりにくるようにシートカット。
あたり幅は1.5mm程度に。
フロント、リアともにシートは状態良く、苦労少なく済みました。


a0248662_115280.jpg

ポート内に灯油を入れ漏れチェック。


a0248662_122430.jpg

a0248662_123623.jpg

バルブスプリング取り付け長チェック。
バルブスプリングカップがあるため計測しづらい為、スプリングアッパーカラーの厚みを計測し逆算し計測。
R・EXだけ数値が大きかったので、シム製作し取り付け。


a0248662_13085.jpg

a0248662_131119.jpg

バルブスプリングとカップの干渉チェック。
もともと干渉していた跡があったカップ。組直しても少々干渉しています。
カップを叩いてもがいたものの駄目。
実験的にスプリングを少々削る。
ナックルはバルブガイドを圧入しカップを留める仕組み、ガイドを圧入した後で、この辺の問題を解消するのはなかなか大変です。
スプリング・スプリングカップの仮組み冶具を作らなくては・・・。






span style="color:rgb(255,102,51);">レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-19 01:34 | 1947FL1200 | Comments(0)


<< 1950 陸王VF1200 オ...      盆休み明け授業風景 >>