Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 11日

月曜日の授業風景

KNUCKLE HEAD

a0248662_0272972.jpg

a0248662_028169.jpg

a0248662_0274463.jpg

a0248662_0283558.jpg

オープンロッカー計画中のWさんのナックルヘッド。
ガイドの前加工が終わり、バルブスプリングを仮組み。バルブスプリングとスプリングカップが干渉しないか仮組みしてチェック。バルブスプリングカップの位置がロッカーアームに対して良い位置に来るように調整しつつ、ガイドを圧入。ロッカーアームのストローク時にアームがカップに干渉しない位置にします。





1976XLCH1000

a0248662_0285665.jpg

a0248662_0484355.jpg

a0248662_0291534.jpg

a0248662_029266.jpg

a0248662_0294079.jpg

a0248662_0295155.jpg

Z君のアイアンスポーツ。
クランクも組み付け作業の筈がいろいろとやり忘れたことが・・・。
まずクランクピンのロックタブの位置が悪く、ケースを組み付けると干渉。ロックタブを加工する。
スプロケットカバーのダウエルピンがチェーンで削られ、可愛そうなことに。
エンドミルでとんがったダウエルピンを削り落としねじ山を立て、プーラーの要領で抜き取る。
続きは夜の部。





VELOCETTE KSS MKⅡ

a0248662_0304090.jpg

a0248662_0305817.jpg

a0248662_0312580.jpg

Eさんのベロセット
シリンダーヘッドのフレームマウントとデコンプアジャスターのマウントの役割をしているボルトがナメていて使い物にならず・・・。
自ら単品製作。




1976FX1200

a0248662_0313920.jpg

Hさんのショベルヘッド。
HSRからケイヒンバタフライキャブに交換後、2次エア問題も解決し、不安定な天候でスコール的な雨にずぶ濡れになりながらの試乗。
まだ少々薄いか・・・次回引き続きセッティングしながらの試乗です。





夜の部

a0248662_0322736.jpg

a0248662_0325264.jpg

Z君アイアンスポーツの続き。
プライマリー側に付いている、オイルタランスファーバルブ。ワンウェイバルブになっていて、プライマリー側(ミッションも含む)の内圧をクランクケース側に逃がします。このバルブがやられていると、エンジンオイルがプライマリー側に行ってしまいます。
で、ただの穴になっていたこのバルブをとるのですが、毎回固着しとるのに苦労します。
作業しに来たE氏を捕まえ、六角棒を溶接してもらい抜き取り。





SHOVEL ROCKER

a0248662_0331630.jpg

a0248662_0335720.jpg

a0248662_0332995.jpg

ショベルヘッドのロッカー持込で入学のKさん、今日から授業開始。
縦方向で0.09mmクリアランスがあったロッカーアームブッシュ交換。
今回は純正ブッシュで行きます。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-11 01:19 | その他 | Comments(0)


<< 火・水 平日の授業風景      週末の授業風景 >>